読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハチミツとクローバー 6 (クイーンズコミックス)

ハチミツとクローバー 6 (クイーンズコミックス)

ハチミツとクローバー 6 (クイーンズコミックス)

作家
羽海野チカ
出版社
集英社
発売日
2004-05-19
ISBN
9784088652030
amazonで購入する

ハチミツとクローバー 6 (クイーンズコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゼロ

竹本くんの自分探しの旅は青春を満喫している感じがありいいです。竹本は、何をやりたいっていう目的がないまま、走り出している。周りにいる先輩が才能の塊と器用の塊なので比較すると落ち込んでしまいそう。自分は自分、他人は他人を理解するには、思う存分に突き詰めるしかない。きっとこの旅を終えたら大きく成長しているはずだ。また山田さんは、野宮を利用して真山の気を引こうとする。その行為に森田は激怒する姿は驚きと格好良さを感じる。更にハグちゃんは、持っているものの悩みを抱えている。それぞれの人生があり、読んでいて楽しい。

2020/03/13

あむ

番外編の山崎と美和子さんの戦い?にわろたww”大事なのはどっちの道を選んでもそれを「言い訳」にしない事だよ”

2014/02/19

まろんぱぱ♪ 

竹本の自分探し(はずっ(笑))の旅が続きます。野宮さん、おとな気なさ過ぎで、あゆに撃沈されそうです(笑)花本センセいいわあ「それは、どっちも正しい、大事なのは、どっちを選んでも、それを言い訳にしないことだ」心に響きました。田中くん、才能ありすぎ!五千羽のカラス天狗に守られて飛ぶ天守閣、すげーー観たいラストです(笑) おしゃれチャンプ山崎スゴいぞ!恐るべし!ま、やはり、人生面白いほうに3000点です(;゜∀゜)

2016/06/21

まりもん

野宮さんそのままつっぱしてくれ。森田さんもハリウッドが帰国したと思ったら竹本が旅に出ちゃったよ

2004/06/27

ソラ

神様。やりたいことってなんですか?それはどうすれば見つかるんですか?それが見つかれば強くなれるんですか?あんなに泣いてる彼女からでさえ、僕が感じたのはただ果てしないつよさ、だった。

2012/06/10

感想・レビューをもっと見る