読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アイスエイジ 10 (クイーンズコミックス)

アイスエイジ 10 (クイーンズコミックス)

アイスエイジ 10 (クイーンズコミックス)

作家
もんでんあきこ
出版社
集英社
発売日
2008-08-19
ISBN
9784088654935
amazonで購入する Kindle版を購入する

アイスエイジ 10 (クイーンズコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちゃりんこママ

邦ちゃん、カッコイイ!!華を持たせてくれた作者さんに感謝。続刊が出ているのに気づき、終わってなくてホッとしました。

2014/06/11

きなこチロル

【1stシーズン完結】邦ちゃんのおかげでサリの眠る木の元へたどり着くことができた。邦ちゃん危ないよ!自分のせいで誰かが傷つくのを見たくないエイジ。それだけでも充分なのね…ようやく結ばれたエイジと乾先生。橋爪さんまだ諦めていなかった。卓也くんずっと張り詰めていたんだね…唯と音大志望のみゆきの新たな関係を築く。ラストは比呂志と唯。比呂志ってそんな理由で唯を好きになっちゃったの!まあありかな…?ここで一旦終了。《誰にでも自分に一生懸命になりすぎてまわりが見えなくなる そんな時期がある》

2015/09/07

旗本退屈苺

生徒も先生も個性的で魅力があって一気に10巻まで読んでしまった。人と人との関わりを通して生徒、先生がそれぞれの問題に向き合って成長していく。理想だけ垂れ流すんじゃなく、苦しみながら立ち向かっていく姿に人間は共感を覚えるのだと思う。あと、読む年齢によって教育や教師の描き方に対して抱く感想が明確に変わってくるんじゃないかな。そこがまた面白いのだけど。熱くて、優しい作品。

2010/08/06

みかん@道北民

エイジの恋愛も比呂志の恋愛も一段落。暴力のスイッチはせめても理由が相手のためだから・・・というのはだめだろうか。カラーにはとうとう女性陣は描かれなかったw

2012/07/05

ぴよりん

何度よんでも素晴らしい作品。ドラマ化しないのかなあ。

2010/05/17

感想・レビューをもっと見る