読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

P.S.アイラブユー (クイーンズコミックス)

P.S.アイラブユー (クイーンズコミックス)

P.S.アイラブユー (クイーンズコミックス)

作家
谷川史子
出版社
集英社
発売日
2009-09-18
ISBN
9784088655550
amazonで購入する Kindle版を購入する

P.S.アイラブユー (クイーンズコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

いっちゃんず

『ROOM201』も良かったんだけれど、やっぱり表題作『P.S.アイラブユー』が沁みた。草市少年の淡い恋心。そして十三子の仕事への情熱と、それゆえの不安。「けれどこの手のひらのぬくみを愛おしいと思えたことは、これからの私を力づけてくれる気がするんです」(P44〜5)小さな出会いを糧に、前へ。ステキなお話でした。

2015/07/29

再読。人生どこで何があるか。こうしてたらーとかよく考えるけどこの出会いはすごいな!昔の関係をお互い知らないから仲良く出来たのかなー、初めから知ってたら仲良くは出来ない、私なら。中身を知ってるから嬉しくなるのかなー。

2013/11/14

カナ

ドイツ語翻訳家であるいさ子さんの生活が憧れ。家で仕事して図書館行って、家ごはんか外ごはんか悩んで、とっておきのチョコレートをひと休みに食べる。いーなー! 草市との不思議な縁はちょっと涙が出た。

2014/05/27

まりもん

人との関わりっていうか世界はいがいに狭い

2012/03/11

まめむめも

初読。この本の存在を知ることができて良かった。買えて良かった。読めて良かった。出会えて良かった。

2015/07/29

感想・レビューをもっと見る