読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハガネの女 5 (クイーンズコミックス)

ハガネの女 5 (クイーンズコミックス)

ハガネの女 5 (クイーンズコミックス)

作家
深谷かほる
出版社
集英社
発売日
2009-10-19
ISBN
9784088655581
amazonで購入する Kindle版を購入する

ハガネの女 5 (クイーンズコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

阿輸迦

受験組の6年生は、運動会に不参加とは・・・。僕が小学生の頃には、考えられないことだ。運動会なんて全員参加だと思っていたから。この5巻も、愛梨ちゃんがクラスメートにいじめられる。いじめ問題は根深いな。親も自分の子供の主張を、一方的にハガネに伝えるだけだからな。相手側の主張はどうなのか、考えないのかな?ハガネ、塩田先生の様な若くて美男に言い寄られるなんて・・プロポーズまでされて・・、話がうま過ぎる。と思ったら、やはりうま過ぎた。でもハガネは、絶対にいい男に巡り会えると思う。番外編、藤間先生の大学時代のお話。

2013/07/05

黒糖

図書館レンタル

2016/02/13

Ma_rina

ハガネは24時間仕事をしている。すごく立派で、素晴らしいことだと思う。が!学校の先生はここまでやる必要ないよ。学校が終わってから、子供を放って遊んでいる母親にかわって家に行ってケアをする。呼び出されたら何時でも駆けつける。担任の先生は児童心理学等を真面目に学んできた人々じゃないのだからむしろ変にあれこれやってほしくない授業だけやってて欲しい、とすら思っちゃうー。ハガネを否定したいわけじゃないけれど。藤間先生の番外編付き。やっぱ好きだな藤間先生!

2016/03/11

kinoko_kinako

3.5

2012/07/13

紙虫

4巻があまりに切ない代償を払っての決着だったので、今回はこんなまとめ方にニヤリとしました。

2010/08/15

感想・レビューをもっと見る