読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ちくたくぼんぼん 1 (クイーンズコミックス)

ちくたくぼんぼん 1 (クイーンズコミックス)

ちくたくぼんぼん 1 (クイーンズコミックス)

作家
勝田文
出版社
集英社
発売日
2009-10-19
ISBN
9784088655604
amazonで購入する Kindle版を購入する

ちくたくぼんぼん 1 (クイーンズコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

キキハル

昭和初期。レトロな装い、ロマンの香り。黒帽、黒マントの虚弱な青年は吸血蝙蝠の化身か、はたまた時計屋か。時計の音は地球の鼓動。あなたと私が生きている音。ちくたくちくたくぼ~んぼん・・・。田舎から奉公に出てきた純朴なイワが恋らしきものに出逢い、でもまだそれと気づかないお話。勝田さんが描く漫画は、やさしくてあったかくて、ほのぼのさせてくれます。登場人物にちゃんと愛があって血が通っているのがいいですね。同時収録は理髪店の亭主のダメ人間ぶりが際立つ作品でした。贅沢を言えばちくたくだけで一冊にしてほしかったな。

2011/02/11

いいちゃん

ゆーるーい。途中でついうつらうつらと…。

2015/11/22

tiac/まみ

うわあこれ大好きです。着物姿の女の子と学ラン制帽の男子たち、洋装美女に、そしてなによりなにより袴にマントの三五!浮き世離れした彼のキャラ造形がたまりません。蝙蝠や懐中時計など小道具もとても良いし(ちらりと出てくるスノードームも好き)数え切れないほど素敵なシーンがあって、何度も何度も読んでしまいました。表紙もかわいいけれど、それ以上に各話の扉絵が飾っておきたいほど素敵。買ってよかったです。続きも楽しみ。

2009/12/16

夏野

全体的にほんわかした、アニメのサザエさんみたいな雰囲気のお話。イワちゃんが素朴で天然で色気がなくて可愛くて好き。こんなんで、三五と恋したりするのかな。謎。もう一遍の読み切りは、理容師の美浜のお話。中3の息子君が好きでした。将来はいい男になると思うんだ。いろいろドタバタしてたけど面白かったですv

2012/07/30

くらげ

三五(人間の方)のキャラが魅力的すぎる!あの黒々としたマントをひらひらなびかせた立ち姿だけでも胸キュンなのに、大人びた風で割と少年な精神が「この人は放っておいてはいけない」なんて気持ちにさせられる……。勝田さんは「いい男なのにどこか残念」な男を描くのが上手いなぁ。

2009/11/03

感想・レビューをもっと見る