読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

脳内ポイズンベリー 3 (クイーンズコミックス)

脳内ポイズンベリー 3 (クイーンズコミックス)

脳内ポイズンベリー 3 (クイーンズコミックス)

作家
水城せとな
出版社
集英社
発売日
2013-08-23
ISBN
9784088656663
amazonで購入する Kindle版を購入する

脳内ポイズンベリー 3 (クイーンズコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

先が見えて安心できたら結婚コース、先が見えなくてもときめきがあれば恋愛コースになるんだと思う。いずれにしてもゲーム好き年下アーティストの早乙女君とじゃ相性良くない気がするし。かといって越智さんは恋愛飛び越えて結婚を望んでるところがお見合いっぽくて。いちこは彼のそういう現実主義な部分に内心戸惑いながら、30歳という年齢も手伝って流されてる感じ。結局どの人物も何かが足りない。そして実際、完璧な人などいないという意味ではとてもリアルな話だよなと思う。いちこは本当は何を一番望んでいるのか、今後の問題はそこだ。

2013/10/20

れみ

1・2巻を復習してからの3巻。早乙女くんはキレやすいなー。確かにああいうタイプは刺激的だし振り回されながらも気になっちゃうけど将来が想像できない。あと越智さん好きだったからこの巻の展開は嬉しいはずだけど、なんか越智さんの印象が変わったというか、引っかかるものを感じるなあ…。

2013/08/25

くりり

名前を言ってはいけないあの人(笑)あっさり撃退、それで結局、早乙女?越智?どっちも駄目そう...

2015/05/23

wata

早乙女くんより越智さんの方がイイ気がするけどトキメキがないのが困ったね(^_^;)「名前を言ってはいけないあの人」今さら何の話!?結局どのタイプなら女性は幸せになれるのか?

2015/04/15

まりもん

レンタル。何だか越智さんの押しで早乙女が残念な方向になってきたなぁ。ときめきよりも安心を選ぶなら確かに越智さんは無難だな。早乙女との結婚は見えないし。それにしても付き合うことになって最初のデートが実家って突き抜けているなぁ越智さん。

2013/10/03

感想・レビューをもっと見る