読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

花に染む 8 (クイーンズコミックス)

花に染む 8 (クイーンズコミックス)

花に染む 8 (クイーンズコミックス)

作家
くらもちふさこ
出版社
集英社
発売日
2016-11-25
ISBN
9784088656755
amazonで購入する Kindle版を購入する

「花に染む 8 (クイーンズコミックス)」の関連記事

本好きが選ぶ今週のおすすめコミックランキング!!【12月第2週】

 国内最大級の本好きコミュニティ「読書メーター」で話題になった本の中から、1ヶ月以内に発売された「コミック」のランキング(男性部門・女性部門)を毎週お届け。本好きな人たちは、“今”どんな作品に注目しているのか? 気になる作品があったらぜひチェックしてみよう!

同ランキングでは、読書メーター利用者が直近1週間に"読んだ本”として登録した作品のうち、登録数が20以上でレビュー率の高い「コミック」を男性部門・女性部門に分けて発表。本記事内のリンクをクリックすると読書メーター内の作品レビューを読むことができます。

コミック(男性)部門

1位

BOX~箱の中に何かいる~(1) (モーニング KC) 諸星 大二郎

2位

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 8 (ジャンプコミックス) 横田 卓馬

3位

げんしけん 二代目の十二(21)<完> (アフタヌーンKC) 木尾 士目

4位

はたらく細胞(4) (シリウスKC) 清水 茜

5位

ギャラリーフェイク 33 (ビッグコミックス) 細野不二彦

6位

あさひなぐ 21 (ビッグコミックス) こざき 亜衣

7位

金田一少…

2016/12/13

全文を読む

関連記事をもっと見る

花に染む 8 (クイーンズコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さとまみ(コミックス&BL小説専用)

まずい。余韻どころじゃない。最後まで陽大の気持ちが見えんかった。花乃のためなの?雛のためなの?でも、抱き合うシーンは感動。そして、流鏑馬。帰ってきたー。恋愛よりも同志だな。

2018/02/13

まど

本誌で既読。新保さんが書き足されている。試合が近付くと展開が早い。色んな感想が浮かぶけど、花乃の涙とハグで胸がいっぱいになって全部吹っ飛ぶ。このシーンは本当に素敵。最後の駅から5分で初めて陽大が加害者に向けた感情でまた感想が全部吹っ飛ぶ。全て予定通りの完結。お見事としか。

2016/11/25

つーこ

キター!キュンときた〜!!花乃と陽大の抱擁。もうね、ローラは?とか放火犯は?とか色んなもやっとしたことがどうでもよくなるくらい、胸がいっぱいになった。

2018/02/17

まりもん

レンタル。花乃の為に陽大は動いていたの?それとも雛さん?でも花乃、桜良、雛の3人で出た試合で陽大も何か動き出した気がした。

2017/02/10

ちろ

ついに最終巻。こんなラストなのかぁ。。くらもちさん、凄すぎます。三人立ちの花乃の行射は、私も涙が出た。ずっと楽しみにしていた続きがもう読めないと思うと、とても寂しい。また新たな連載を待ち望んでます。駅5は一番好きだった、沢田くんのエピソード。「花に染む」、またじっくり読み直そう。

2016/11/28

感想・レビューをもっと見る