読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

桜姫華伝 5 (りぼんマスコットコミックス)

桜姫華伝 5 (りぼんマスコットコミックス)

桜姫華伝 5 (りぼんマスコットコミックス)

作家
種村有菜
出版社
集英社
発売日
2010-07-15
ISBN
9784088670638
amazonで購入する Kindle版を購入する

桜姫華伝 5 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

モノノ

桜が一体どういう気持ちなのかわからなくなってきた。あと、戦ってるわけも。桜はどうしたいのでしょか?戦いの中でそれぞれのカコ話を無理やり入れてる感がなぁ...。

2010/08/09

梓川紗智

再読。白夜綺麗。朱里の話切ない…。読み切りも面白かった。

2016/02/25

椎名神由樹

舞々後半と朱里のお話。舞々、救われたみたいでなにより。というかやっぱり予想を裏切られて心地よいです。そして朱里はホントにいいやつだ。そして破斗はマジでかっこいい。その死を心に戦う朱里は見ていてちょっとつらかった。 そして、読みきり「白薔薇学園ヴァンパイア・ローズ」収録。作者は読みきり苦手だって書いてあったけど読みきり結構スキなんだよね、種村さんの。今回のも面白かった。ちょこちょこと読みきりも描いてほしいな。

2011/05/05

蝶野悠架

婆さん何者ww

2011/04/13

琥珀という名の忍、凄絶で、格好良いです。つ、強い…!だけど、朱里切ない!そして疾風が好きだ!10歳琥珀の顔が好みでした。なんと次巻は八月に出るそうで、しかも予告での朝霧の台詞が痺れる!てな感じなのですごく楽しみです。

2010/07/17

感想・レビューをもっと見る