読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

渋谷区円山町 ―百花繚乱― (りぼんマスコットコミックス)

渋谷区円山町 ―百花繚乱― (りぼんマスコットコミックス)

渋谷区円山町 ―百花繚乱― (りぼんマスコットコミックス)

作家
おかざき真里
出版社
集英社
発売日
2010-10-15
ISBN
9784088670829
amazonで購入する Kindle版を購入する

渋谷区円山町 ―百花繚乱― (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐっち

円山町で芸者をするハル。女子が綺麗で強くていいなあ・・・。おかざき真里さんが、むっかーし、某雑誌のイラストコーナーで「常連さん」だったことを最近知り、(PNちがうじゃん!)(ずいぶん経ってからのデビューでわかんなかった)(ああでもおんなじ絵だあ!)と一人で地味にマニアックに盛り上がっています。サプリも読もうか迷い中・・・。

2010/10/31

ぼの

たまーにいいセリフがあるけど、ストーリー的には飽きる。

2013/06/22

トモハル

おかざきさんの描く人の髪が、服のシワが、男の人の手がすごい。確信犯ですよね。 出てくる女の子みんな、したたかでわがままだけどかわいい。だからかわいい、のかな。犬を出すのは反則だよう。

2010/11/25

ゆうこすたー

舞妓という単語は変換されるけど、芸妓という言葉は変換されないな。 舞妓は京風で芸妓は東京。渋谷区って行ったこと無いけど、少なくとも着物ではんなりってイメージは無いなぁ。そんな渋谷区で芸妓をしている主人公と、それをめぐる人たちの話。 絵が独特できれい。ミュシャの和風バージョン?わたしはどうも、写真風より、線画に惹かれるらしい。

2017/08/11

みりな

ハルかっこよかった 芸妓さん フリーターと言い 一人前になったら友達にいうとかも サオリさまはかっこいい 遠藤さんは悪い男にはまったな

2013/12/12

感想・レビューをもっと見る