読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ときめきトゥナイト 新装版 6 (りぼんマスコットコミックス)

ときめきトゥナイト 新装版 6 (りぼんマスコットコミックス)

ときめきトゥナイト 新装版 6 (りぼんマスコットコミックス)

作家
池野恋
出版社
集英社
発売日
2012-01-13
ISBN
9784088671734
amazonで購入する

ときめきトゥナイト 新装版 6 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ハンナ

椎羅お母さん、大好きだ~!若かりし日のパパも素敵! 急に、魔界色が濃くなってきてほのぼの中学生のシーンが懐かしいと感じてしまう…。でもでも真壁くん、改めてみるとかっこよすぎ! 蘭世と真壁くんの絆が深まっていく様子が、何だか大人だなぁ~…と思ってみたり♪

2012/02/06

papico

椎羅と望里の若いころ、素敵♪意外とアクションシーン多いんだけどほのぼのとしたシーンもあってなんか読んでてなごむ~♪

2012/08/14

まかろん@大人腐乙女

好きな人と一緒に暮らすなんて、どんな理由であれ、年頃の女の子にとって、どんなにドキドキして憧れるものだったか。ときめきを読んでいると、今娘に読ませている自分も、同じ年頃に戻ったようにドキドキします。続きは知っているはずなのに、何度読んでも、2人はどうなるの…と思ってしまう。ぐっと蘭世と真壁くんの距離が近くなり、真壁くんが思わせ振りな行動を取ったり、ちょっと積極的になって来るのがまたたまらない(笑)

2012/01/24

チューリップ

真壁くんを巡るゴタゴタは一応一段落なのかな。蘭世をきちんと抱きしめられない真壁くんがなんか好きなシーンだな。初期のクールな真壁くんより生まれ変わった真壁くんの方が色んな面を見せている感じで良いなあと思う。

2012/11/23

花穂。(かほ。)

父を助けるために過去へいった蘭世と鈴世。鈴世の行動力は外見からは計り知れないなー若かりし頃の蘭世の両親がまた素敵。大王とターナ(俊とアロンの母)夫妻も互いのことを愛してたんだなってほっとした。すったもんだあったけど、ひと段落した後の蘭世と俊のほんわかさが良い。

2012/01/13

感想・レビューをもっと見る