読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

セカイの果て 3 (りぼんマスコットコミックス)

セカイの果て 3 (りぼんマスコットコミックス)

セカイの果て 3 (りぼんマスコットコミックス)

作家
牧野あおい
出版社
集英社
発売日
2012-08-10
ISBN
9784088672182
amazonで購入する Kindle版を購入する

セカイの果て 3 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちえ

あ~…一つ嘘をつくと、どんどん嘘を積み重ねていかなくちゃいけなくなるよね。春日くんの気持ちもちょっとわかり…。でも、いじめはよくない!有明先生と河口くんに、そんなつながりがあったなんて。番外編は、ちょっとほっこり。

2016/04/30

月路

もう誰が被害者なのか、誰が加害者なのかがわからなくなるような展開。春日がただ悪い奴だったら内側では加害者のように思えていたのに。 何処から狂い始めたのか、何が正しくては何が間違っているのか。つい迷ってしまいます。 無茶苦茶な逃亡劇、これも一つの愛なのかな。 続きが気になります!

2012/08/24

りお@積読本増加中

再読。春日くん昔は良い子だったんじゃん・・・それがミズホちゃんの告白や、お母さんの言葉で整形しちゃって、それからいじめが始まるなんて。皮肉な話だ。「もしもこの世界で綺麗なまま生きられるなら そんな方法があるのなら 教えてください」

2018/11/25

まさみん

ヘアピン捨てておかないと。画像消しておかないと。もう怖いよ(>_<)ネット社会も怖いし。江ノ電の約束してる2人を見ると切ない(;_;)そして一年半後。中学生の2人がよくここまで耐えたよね。そして最後の戦いが…。番外編は少しほっこりしました(*´ω`*)

2016/03/13

K

何?!この展開!?予想はしてたけど…こういうかたちでこうなる!?そして番外編の河口カッコカワ!///

2014/06/08

感想・レビューをもっと見る