読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

はしたなくて ごめん 7 (りぼんマスコットコミックス)

はしたなくて ごめん 7 (りぼんマスコットコミックス)

はしたなくて ごめん 7 (りぼんマスコットコミックス)

作家
石田拓実
出版社
集英社
発売日
2013-08-09
ISBN
9784088672878
amazonで購入する Kindle版を購入する

はしたなくて ごめん 7 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

とらこ

最終巻にして今更だけど高校生が一人暮らしの高校生の家に入り浸るってどうなんだろう。でもこの本のカップルは擦れてなくて許せる(笑)不器用な与倉可愛い~。少女漫画だけど照れる与倉に萌えるばっかり。ラストのらぶなシーンも良かった。そうそう、引いてはいけないポイントはある。男だ与倉!超面白い作品でした!読んで良かった!ほかの作品も読んでみたい作家さまになりました。

2014/10/03

johnta_rou

本棚整理。最終巻。めでたくカップルになった与倉&真奈緒。相変わらずの2人…と思いきや、真奈緒ちゃんは酔っぱらってデブヒロにキスされてるし、与倉は真面目が暴走するし;泣かせた後の与倉vsデブヒロが楽しいw「…西さんは 俺のだ…」「そうです!!!!」キャー///喰われるようなキス///素敵ー!謝りながら譲らないHって良いなぁ♥十年後に感想言うの面白すぎるよ与倉w 巻末のその後の彼らがほのぼの。タイトルは真奈緒と思いきや与倉の言葉?お幸せにー!

2018/03/17

たかはし

全体通して、盛大に悶えました。主に与倉の赤面に。これで終わりなのが本当に残念だけど、待ちわびたシーンは作者さんが期待を裏切らず丁寧に描いてくれて(いきなり朝になってたりしたら超萎えた)ほぼ満足です。ウザかった木嶋先輩は最後の最後で同情してしまった。でも仕方ないよね、与倉には叶わないよ~(わたしを萌えさせるレベルが)。満足満足。キッチリお気に入りの作品になった。

2015/12/02

つーこ

終わっちゃったww すれ違い(勘違い?)ばかりでしんどかったけど、何か2人っぽい終わり方で◎でした。

2013/08/15

ぐっち

完結したので、1巻から再読~。最初から最後まで、与倉がツボでした。木島先輩はメロちゃんとペアだと思ってたので、今回の展開にはちょっとびっくりしたけど、まあ収まるところに~。木島先輩とメロちゃんにも幸あれ。

2013/09/14

感想・レビューをもっと見る