読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

わかむらさき (りぼんマスコットコミックス)

わかむらさき (りぼんマスコットコミックス)

わかむらさき (りぼんマスコットコミックス)

作家
池野恋
黒方薫
出版社
集英社
発売日
2013-08-09
ISBN
9784088672892
amazonで購入する Kindle版を購入する

わかむらさき (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヒロ@いつも心に太陽を!

気づけば『ときめきトゥナイト』以外に池野作品を読んだのはこれが初めてだ(´□`*)!!『真壁俊の事情』が売り切れてたのでコチラの新刊を読んでみた。絵の雰囲気が昔と見事に変わらず懐かしい♪でも話はなんだか中途半端で面白いと言い切れない(>Д<;)別に実在の人物をモデルにしなくてよかったのだと思う。紫式部も道長も他の物語で読んだ人物像が頭の中にある上に中途半端に盛り込まれた平安時代の風習に違和感ありまくり。平安時代のことをあまり知らない人なら楽しめるだろうけどいっそすべてをオリジナルで描いてほしかった。

2013/08/24

海藍

序盤は「なんて素敵にジャパネスク」を彷彿させる。実在した人物だけに設定的にも疑問を感じるところもあるけれど、その辺りを目をつぶれば面白かったかな。

2014/03/24

ピョルル

一話目の殺人事件の謎解きは、まるでジャパネスクのような感じでしたが、二話目以降は香子と道長の恋の話になり…なんか原作ブレてる? 主人公も紫式部と道長にする必要性が伝わらない。紫式部好きにはちょっとガッカリな内容でした。 池野さんらしい明るいラブコメテイストな感じで楽しく読みました。続き出るのかなぁ?

2014/02/05

すぅさん

ときめきトゥナイト好きだった。平安時代大好き。藤原道長と紫式部とか特に好き。即購入でしたー!続き読みたいなー☆紫式部と和泉式部って幼なじみだったんだ。それって有名な話?それともこの本だけのフィクション?

2015/03/16

シギ

池野恋さんテイストの軽いラブコメ、楽しめました。紫式部と道長じゃなくてモデル程度にしておけばよかったのに・・・。

2014/01/25

感想・レビューをもっと見る