読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ときめきトゥナイト 真壁俊の事情 (りぼんマスコットコミックス)

ときめきトゥナイト 真壁俊の事情 (りぼんマスコットコミックス)

ときめきトゥナイト 真壁俊の事情 (りぼんマスコットコミックス)

作家
池野恋
出版社
集英社
発売日
2013-08-09
ISBN
9784088672908
amazonで購入する Kindle版を購入する

ときめきトゥナイト 真壁俊の事情 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

かおり

初めてハマった漫画がときめきトゥナイトでした。懐かしくて懐かしくて、オトナ買いした全巻をまた再読したくなりました〜!俊はやっぱりカッコいい!

2014/06/22

*すずらん*

私が人生で初めてちゃんと読んだ漫画シリーズ☆図書館に行く度、ワクワクしながら漫画コーナーを覗いて借りていました。読まない訳にはいかないでしょ!もう懐かしくて懐かしくて(>_<)曜子のお父さんの容姿をすっかり忘れていたので思わず吹き出しました(笑)こういう登場人物もいたよなと振り返りながら読み、サイドストーリーを知った今、もう一度読み直したい!と強く思いました。特に 寡黙に描かれていた真壁君の意外な一面が垣間見れて楽しめました。「わたしたちのときめきはまだ始まったばかり」あのセリフを呟きながら本を閉じました

2013/09/28

まりもん

レンタル。久しぶりのときめきトゥナイト。それも真壁くんヴァージョンということで楽しく読了。本編を読み直したくなってきた。

2013/09/18

olivier

今でも1年に1回は読み返す程、大好きな「ときめき」。正直真壁くんは好きすぎるので、読むのは若干不安でもありました。でもその心配は杞憂でした。私の予想をはるかに上回るプロポーズでした❤もう言葉はいりません。ただ一言。「真壁くん大好きだー!!」(蘭世ちゃんと出逢う場面とても素敵。久々に小さな弟鈴世くんにあえたことも嬉しい。カルロ様は面白い。そしてなぜか玉三郎さんが格好いい・笑) 何より池野先生が、読者の夢を壊さないようにと、絵柄に気を配ったり、ストーリーを丁寧に描いてくださったことに心から感謝します。

2013/08/19

まかろん@大人腐乙女

蘭世編りぼん連載時からのファンでした。なかなか入手出来なかった割には、読者数少ないですね?賛否両論あるかと思いますが、読んで良かった派。頑張って当時の絵柄に近付けようという努力や雰囲気を壊さないようにという恋先生の気遣いが見られます。玉三郎パパがかっこいいのも、モーリパパが泣きそうなくらい優しいのも当時から解っていたけど、当時は真壁くん達若い世代にばかりに目が行く年齢でした。今となっては、真壁くんや蘭世を見守り続けた親の存在の偉大さに気付きます。ときめきトゥナイトは永遠の恋のバイブルです!

2013/09/04

感想・レビューをもっと見る