読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

シックス ハーフ 11 (りぼんマスコットコミックス)

シックス ハーフ 11 (りぼんマスコットコミックス)

シックス ハーフ 11 (りぼんマスコットコミックス)

作家
池谷理香子
出版社
集英社
発売日
2015-03-13
ISBN
9784088673646
amazonで購入する Kindle版を購入する

シックス ハーフ 11 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まりもん

レンタル。記憶がもどっていることがあーちゃんに知られたことで話が良い方向へ動いた気がした。まーちゃんともしこりがとれて良い感じの終わりかたでよかった。

2015/04/24

ザネ

途中で重い展開も多々あったので不安も覚えましたが、この上ないハッピーエンドで終わってくれて大満足です。大ちゃんが背中を押してくれた意外性と、最後にまーちゃんが初めて「お姉ちゃん」と呼んでくれた瞬間に感動。あーちゃんの「どれだけ我慢してたと思うの」には男を感じてきゅんきゅんしました。あー面白かった!

2015/04/15

ぴぽりこ

「前も今も前の前もあたしはフツーの女だしずっとあたしはあたしですよ!」という詩織の言葉に本当にそうだなと思った。記憶喪失以前と以後ではこんなに性格が違うなんてと思ったけど、以前も以後も環境や心情で差が出ただけで詩織は詩織でしたね。前と前の前を受け入れた今の詩織がやっぱり一番人間味がある。正直どんな結末だろうときっと納得してしまうんだろうと思えるくらい信頼のおける池谷先生の今作もやっぱり良かったです。記憶喪失で表紙もずっとモヤがかった感じだったけど、最後でクリアになりましたね。

2015/04/16

カモミール

とうとう終わってしまった。お互いの幸せを一番に考えるならしーちゃんとあーちゃんがくっつくのが一番。しーちゃんとまーちゃんの関係もうまくいってほんと良かった。番外編で意外にも女優として頑張っているしーちゃん、大人になったあーちゃん、高校生のまーちゃんの成長ぶりがみれて面白かった。

2015/03/14

たかはし

血の繋がらない家族の恋愛ものは数あれど、この作品は群を抜いて良かった。登場人物たちの心情が、心臓が痛くなるほど伝わった。何より、絵が綺麗。顔はあまり可愛くなかったけど、身体の描き方が凄くリアルで、特に強く抱き合う場面は見入ってしまった。『微糖ロリポップ』も全巻読んだけど、この作者さん凄いかも…。

2015/10/09

感想・レビューをもっと見る