読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

COJI-COJI 新装再編版 3 (りぼんマスコットコミックス)

COJI-COJI 新装再編版 3 (りぼんマスコットコミックス)

COJI-COJI 新装再編版 3 (りぼんマスコットコミックス)

作家
さくらももこ
出版社
集英社
発売日
2019-01-25
ISBN
9784088675336
amazonで購入する

COJI-COJI 新装再編版 3 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kじゅう

アニメの再現度も良かったが、原作の漫画で読むほうが良い意味で「狂気」を感じる。『ちびまる子ちゃん』は国民的アニメになってしまい抵抗を感じるようになってしまった中で、コジコジはなんとなくサブカルチャー側にまだ居り、さくらももこのナゴムギャル魂を読み取れる作品だった。蛇足だけど、さくらももこは恐らくエロ漫画も描けた人だろうな(勝手な憶測だけど)。

2019/09/02

MAMI.

★★★★☆

2020/05/08

志定こみた

正月君とひな子さん、おめでとう。結婚式のスピーチがジョニーというのはまずかったけど。周りに惑わされずに自分の道を生きてるおかめちゃんはかっこいい。 スパイダー仮面の間抜けな悪役ぶりには笑えた。 終わりの二話、コジコジに連れて来られたライムちゃんは可愛いし、バンドをやる事で明るく前向きに成長している。 やかんである事に悩んでいたやかん君も一歩成長したし、ペロちゃんもやかん君として彼の事を見ているんだな、と思える良い最終回でした。 さくらももこさん、本当にありがとうございました。

2019/12/13

ともこま

面白かったー!コジコジって本当いい子だなぁ。思ったことをすぐ口に出しちゃうけど、憎めないどころか皆をハッピーな気分に最終的にしちゃうんだから。ありのままで明るく楽しく過ごしていればOKっていう、当たり前なんだけど忘れがちなことに改めて気付かせてくれたコジコジと仲間たち、さくらももこさん、ありがとうございました。

2019/02/12

しょうや

印象的だったのはまるちゃん達がメルヘンの国へやって来て、初めて自分達の生活が漫画になっていることを自覚する場面。生活の隅々まで人に見られていることをまるちゃん達は恥ずかしく思うが、SNSの台頭以降、実際に日常生活の全てが公衆の目に晒されている有名人は珍しくなくなった(カーダシアン家など)。 「メルヘン」という魔法の調味料で見えなくなってしまいがちだが、『コジコジ』はあらゆる視点から私達の生活を切り取って、「リアル」だけを見せてくれる。可愛くてちょっと哲学的なだけと侮るなかれ。

2020/09/27

感想・レビューをもっと見る