読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

さよならミニスカート 2 (りぼんマスコットコミックス)

さよならミニスカート 2 (りぼんマスコットコミックス)

さよならミニスカート 2 (りぼんマスコットコミックス)

作家
牧野あおい
出版社
集英社
発売日
2019-03-25
ISBN
9784088675435
amazonで購入する Kindle版を購入する

「さよならミニスカート 2 (りぼんマスコットコミックス)」の関連記事

「今年はこんなマンガ作品が…!」2019年に発表された主要マンガ賞の受賞作をまとめました

 2019年も間もなく終わり。今年もさまざまなマンガ作品が登場し、そして各マンガ賞の受賞作も発表されました。本稿では主要マンガ賞の受賞作をおさらいします!

講談社漫画賞

『五等分の花嫁』(春場ねぎ/講談社)

『きのう何食べた?』(よしながふみ/講談社)

 2019年に発表された第43回講談社漫画賞は、少年部門で「週刊少年マガジン」の人気作品『五等分の花嫁』と『不滅のあなたへ』がダブル受賞を果たしたほか、テレビドラマ化も話題になった少女部門の『パーフェクトワールド』、一般部門の『きのう何食べた?』など、名作ぞろい。また今年は、特別賞が『島耕作』シリーズと『はじめの一歩』の2作におくられたというのも納得です。

少年部門 『五等分の花嫁』(春場ねぎ/講談社) 『不滅のあなたへ』(大今良時/講談社) 少女部門 『パーフェクトワールド』(有賀リエ/講談社) 一般部門 『きのう何食べた?』(よしながふみ/講談社) 講談社創業110周年特別賞 『島耕作』シリーズ(弘兼憲史/講談社) 『はじめの一歩』(森川ジョージ/講談社)

小学館漫画賞

『Dr.STONE』(稲垣理一郎:…

2019/12/27

全文を読む

関連記事をもっと見る

さよならミニスカート 2 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦)

まだ犯人捕まらん(¯―¯٥)

2019/10/05

すぱちゃん

仁那(花恋)を切り付けた犯人が、光くんでないとわかって一安心。しかし、クラスのアイドル女子未玖に差し迫る魔の手が。嫌な性格で好きになれない未玖だが?地味な性格の為、痴漢にあったりする辻さんが、せっかくかばってくれたのに、未玖は男に媚び売ったりして。ちょっとムカつきました。未玖は奪っているつもりだが、いつも男に奪われてばかりいるのか?仁那の言葉が刺さる。そして未玖と光くんのまさかのキス?未玖の過去も気になる。つらい思いしたのかな?

2019/08/17

トラシショウ。

「好きな男の人以外に自分の体見せるなんて・汚い・・・って思っちゃうよね、「普通の女の子」なら・・・」。半年前の傷害事件の犯人の可能性がある光と共に逃げた仁那。思い出のライブハウス、汚くて狭いそこで、「雨宮花恋」として確かにアイドルを目指した時の記憶。仁那に呼応して語られる光の過去。その一時の和解が、クラスの人気者を装う長栖未玖の反感を買い、その未玖がかつての真犯人の反感を買う。再び起こる事件、無理解と無遠慮な言葉に晒される仁那。可愛くなりたい、アイドルになりたい。本当に悪いのは、誰だ(以下コメ欄に余談)。

2019/03/26

ぐうぐう

元アイドルがスカートを捨てる。ジェンダーの問題を描くにあたって、実に現代的であり、かつ露骨な設定だ。「可愛い」を奪われ続けるアイドル。それだけではない。男の性欲を満たすためにグラビアにも引きずり出される。「私たちで遊ばないで」という作中の女子の叫びは、園子温監督の映画『リアル鬼ごっこ』からのあからさまな引用だろう。あの映画もまた、現代を過酷に生きる少女達に向けた、誠実なエールとしての物語だったことを思い出す。

2019/04/22

ぐっち

解決したかと思ったら、よりしんどく、気になる展開が続く。ここからどうなるの~?

2019/03/31

感想・レビューをもっと見る