読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

めだかボックス 8 (ジャンプコミックス)

めだかボックス 8 (ジャンプコミックス)

めだかボックス 8 (ジャンプコミックス)

作家
暁月あきら
西尾維新
出版社
集英社
発売日
2010-12-29
ISBN
9784088701660
amazonで購入する Kindle版を購入する

めだかボックス 8 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

nanasi

「好きだぜ」巻末に「喜界島れぽーと あぶのーまるこれくしょん⑦,⑧,⑨,⑩,⑪,⑫」が収録されています。次巻、過負荷の侵攻!!参戦を表明したのは!?極限の戦況へー!!

2013/12/15

流言

『それが「見ない」と「見えない」の差だ』。台詞を多用する西尾維新の言語センスが暁月あきらの手で漫画にまで昇華され、めだかボックスを代表する悪役・球磨川禊の禍々しさを演出している。製作陣をして『奇跡』と言わしめた人格は伊達ではない。もっともらしい正論で相手を否定しつつ積み上げたものを突如台無しにする彼の振る舞いが週刊連載の疾走感と相まって毎週楽しみで仕方なかったのを思い出した。『新たに得た、否、失った過負荷』『人後に落ちない劣等感』『その欠点なら俺が補おう』といった言葉のチョイスもキレッキレのセンスがある。

2015/08/11

佳蘋(よし)

球磨川さんから目を離せません。他のところを読み飛ばしても、球磨川さんのセリフだけは全部読みます。

2011/12/18

柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中

ますます最低の球磨川が絶好調でますます面白くなるのは、最低の人格を喜ぶ自分の人格が破綻しているからだろうか。まぁ、何にせよ期待をというか常道を裏切り続ける人格の破綻さ加減が面白いですね。なんにせよ、お姉さんのツンデレっぷりが素晴らしい。

2011/01/09

とら

これ本当に禊嫌だ!こっちの世界にまで伝わってくる。あと、さりげなく善吉に不知火フラグが立ったね。

2011/03/20

感想・レビューをもっと見る