読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

逢魔ヶ刻動物園 2 (ジャンプコミックス)

逢魔ヶ刻動物園 2 (ジャンプコミックス)

逢魔ヶ刻動物園 2 (ジャンプコミックス)

作家
堀越耕平
出版社
集英社
発売日
2010-12-29
ISBN
9784088701677
amazonで購入する Kindle版を購入する

逢魔ヶ刻動物園 2 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Dー

イガラシさん救出作戦開始( ̄▽ ̄)まだ2巻だというのに濃厚なバトル展開に突入。キャラも魅力たっぷりです。動物達の特性を上手く?使ってのバトルなので見応えあります。大ゴマも効果的に使われていて迫力満点だと思います。続きが気になる終わり方でした。

2014/10/04

pearlydiagnost

ザ・瞬間湯沸し器・園長~!こんな人の話聞けない子が主人公でほんと大変だなこのまんが。海洋生物VS陸の獣とは、血沸き肉踊る夢の対決。マグロVSチーター、タカアシガニVSアカオオカミ、イッカクVSインドサイ等、まさに何でもあり異種格闘技戦、各生き物の持ち味の活きた決着がおもしろかったです。みんなガッツがあっていい子だね。水族館チームも妙に魅力的だ。ところで園長の耳のパンチ穴に初めて気がつきました。気になる。

2012/03/09

何事にも全力で

あいかわらずおまけが多くてうれしいです。動物園VS水族館。熱い、なんて熱い展開なんだ!!ただ、この展開出すの早過ぎませんか?水族館キャラいい感じに悪キャラばかりなので基本嫌いですが、キャラデザは好きなんですよねぇ・・・

2011/01/03

黒目ソイソース

シシドくんが好き過ぎて人格が変わりそうだ。 でも加西も好きだ。むしろみんな好きだ。

きお

館長は格好良いが、ここまでの感じだと私は園長のが好きです。が、やっぱり水族館派なので鯨の館長は素敵です。話も面白くなってきたけど良い意味で少年漫画らしさを保っていて好感。

2011/03/26

感想・レビューをもっと見る