読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

銀魂-ぎんたま- 38 (ジャンプコミックス)

銀魂-ぎんたま- 38 (ジャンプコミックス)

銀魂-ぎんたま- 38 (ジャンプコミックス)

作家
空知英秋
出版社
集英社
発売日
2011-02-04
ISBN
9784088701769
amazonで購入する Kindle版を購入する

銀魂-ぎんたま- 38 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kanon

まず「エヅラ子」…まあこれには色々と思い入れがあるのですが、その理由は諸事情によりカットせざるを得ないのです(笑)まあ思い入れがあると言うことだけを。パトリオットは勿論のこと、かつての、いや永遠のジャスタウェイを思い出させる代物となっている。まあクオリティは下がったけれど(笑)そしてこの巻にはまた苦労して描いた読み切り「ばんからさんが通る」収録!情報量的には100頁はあるらしい。本当にいつでも全力投球だなあ空知さんは。これもまた、連載しても良いレベルの作品であった。レジェンド認定で…いいんじゃない?(笑)

2014/02/13

すい

松平片栗虎と桂、案外いい感じ。ヘドロさん一家勢揃いで銭湯へ。絵面的に怖いよ……

2015/12/19

naru

アニメ再開おめでとー!!!!

2011/02/05

ホルグルゥ

とっぱじめのとっつぁん、カッコイイ(笑)。メソギア派で白ヒゲ社長な銀ちゃんが可笑しい。ばんからさんの偉人の言葉を挟んでいるところが面白い。そんなこんなで、4月が今から待ち遠しいです!。

2011/02/07

扉のこちら側

初読。ジャスタウェイと並ぶあのパトリオットがついに…。

2013/10/07

感想・レビューをもっと見る