読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

黒子のバスケ 11 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ 11 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ 11 (ジャンプコミックス)

作家
藤巻忠俊
出版社
集英社
発売日
2011-03-04
ISBN
9784088701929
amazonで購入する Kindle版を購入する

黒子のバスケ 11 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

エンブレムT

試合後のインターバルに笑いどころが満載でした。わんこ・テツヤ2号を前にした、黄瀬くん緑間くん桃井ちゃんの反応が楽しいです。彼らが顔を合わせると、なんだかんだと元チームメイトとしての気安い空気が漂ってて良いですね~♪バスケ部の部室掃除は笑ったけど、我が身を振り返ると笑えないかもしれないです(笑)水戸部くんのロッカーの中が気になります。そして、後半からは・・・誠凛バスケ部を創った男の物語が・・・。これ読んだら、花宮のいる「霧崎第一高校にだけは勝ってほしい!!」って思わずにはいられませんでした。

2013/01/22

蝶よ花You

「主人公はやっぱりかっこいいんです」な今巻。最初と比べて絵が綺麗になったというのもありますが、魅せる顔をするようになった黒子くん。そして、ここぞという時に存在感を消して存在感を出す黒子くん。まさかこんなに黒子くんをかっこいいと思う日がこようとは!Σ( ̄□ ̄;)←酷い(笑)黒子の活躍で始まり、木吉と日向の友情物語で終わる今巻ですが...。波乱の幕開けもいいとこ。少年よ。若人らしく正々堂々と戦える時間は意外と短かったりするのだぞ?無駄な時間を過ごすことなかれ。

2014/07/20

PSV

限界など とうの昔に超えている  ★★★☆☆  不覚にも、緑間をカッコいいと思ってしまったオレガイル。

2012/11/09

だんぼ

日向と木吉の関係性がものすごく好きです。

2012/07/20

exsoy

バニシングドライブ、観客も見えないのか…?

2013/09/01

感想・レビューをもっと見る