読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

黒子のバスケ 12 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ 12 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ 12 (ジャンプコミックス)

作家
藤巻忠俊
出版社
集英社
発売日
2011-05-02
ISBN
9784088702223
amazonで購入する Kindle版を購入する

黒子のバスケ 12 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

エンブレムT

審判の死角を衝いたラフプレー。「天才だろうと秀才だろうと、壊れりゃ結局ただのガラクタなんだよ」霧崎第一の花宮、なんちゅう突き抜けたヒールっぷり!まぁ、心置きなく誠凛を応援できましたが。でもホント、故意に怪我させるなんてのは許しちゃイカン!真っ当な努力を踏みにじるような輩には制裁を!!って思います。・・・そういえば『キセキの世代』のメンバーって、プレイに対してストイックだし悪意は皆無だし、存在は反則気味だけど気持ちの良い連中だよね・・・。さて、次巻からはその彼らが大激突するウィンターカップ!楽しみです。

2013/01/23

PSV

全員ぶっ倒して 日本一までかけ上がるぞ!!  ★★★☆☆  スラムダンクにもいたなぁ、こういうラフプレイのチーム。

2012/11/09

蝶よ花You

黒子黄門の世直し道中。御主も悪よのぅな花宮代官も成敗されたところでこの巻終了。やっぱりヒーローの結末はめでたしめでたしでないと!まぁ、黒子=ヒーローという字面にはまだ違和感を覚えますが(笑)。とうとうウィンターカップ出場を決めた黒子達ですが、何より木吉は?木吉はいけるのか?!そこ重要。そこ教えてくれなきゃ黒子黄門も〆の高笑いできませんて!←このネタ万人に解ってもらえなくなりつつある今日この頃(涙)

2014/07/20

だんぼ

おまけ漫画に笑わせてもらいました。何だかんだ言って、青峰っていいやつですよね。

2012/07/21

exsoy

木吉、漢だ…

2013/09/01

感想・レビューをもっと見る