読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

バクマン。 16 (ジャンプコミックス)

バクマン。 16 (ジャンプコミックス)

バクマン。 16 (ジャンプコミックス)

作家
小畑健
大場つぐみ
出版社
集英社
発売日
2012-01-04
ISBN
9784088703169
amazonで購入する Kindle版を購入する

バクマン。 16 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

エンブレムT

漫画に全てをかけてる度でいったら、NO.1は間違いなくエイジだよなぁ・・・と、しみじみ思ってしまった16巻。そんなわけで、なんだかんだとリア充な秋人や、亜豆と結婚するという違う目標をもった最高なんかには負けて欲しくない!と、主人公を向こうに回し迷うことなくエイジを応援してしまいましたwwwそれにしても、編集部を巻き込んだ福田組の人気争奪バトルはホント面白かったです~♪後半は、なんかまたわかりやすい悪役が出てきましたが・・・。次巻はワクワク度は期待できないかな?そしたらまた平丸さんに癒しを求めようっと(笑)

2012/02/27

masa@レビューお休み中

一難去ってまた一難。ここにきて、エイジが人気投票1位を死守するようになる。それは、デビュー当時編集長に「嫌いなマンガを終わらせる権限が欲しい」と言ったことが引き金となっているのだ。本人はいたって真剣だが、担当は動揺し、なぜだか福田組も召集がかかり、全員集合となる。この巻好きだなぁ。天才が勝つか、亜城木たちライバルが勝つか!またしても、マンガでのバトルですね~。悪役がいなくても、十分面白い。ほんと、エイジはいい奴で面白くて、好きなキャラですね。ほのぼのしたのも束の間…またしても最後に不穏な動きが出てきます。

2012/10/15

mitei

今回は唐突にエイジが言いだした感があったがクロウを作者側が切れるのも羨ましい話だなと思った。しかしエイジにサイコーとシュージンが今まで一度しか勝ててないのが残念。

2013/07/12

kanon

この漫画は一巻一巻のネタが豊富すぎて感想を書くのにいつも苦労するんだよなあ。まあ、その内容濃密な感じが堪らないんだけれどwまず、エイジの、”本当に面白い漫画を読者に提供したい”、という精神に感服です。なんか、この、人気絶頂の時に連載終了っていうのを聞いて、「幽☆幽☆白書」が思い浮かんだ。やはり読者側からすればまだ続けてほしい、と思うけれど、いずれこの漫画最高だったな~って思うようになるから。岩瀬も可愛そう。でも実力の世界。昔の作家さん、新人として来るのは良いと思うけれど自分の力で来て欲しい。次巻も期待。

2012/01/25

ゼロ

新妻エイジが「CROW」の人気No.1を維持しながら、最終回をしたいと編集長と話し合う。新妻エイジは、一度でも一位の座から外れたら連載を続けるという。打倒新妻エイジに向けて、各連載陣が力を入れて漫画を書く展開は、少年漫画らしい。結果的には、新妻エイジがそのまま最終回を迎えたが、作品としては余計な引き伸ばしをせず、綺麗に終わらすことができたのなら良かったのではないか。また終盤で、ベテランが読切を持ち込みする。裏に誰かいる気配がするが、はたして。まだまだ亜城木夢叶の夢は叶っていないし、一波乱あるのか。

2021/02/27

感想・レビューをもっと見る