読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

めだかボックス 16 (ジャンプコミックス)

めだかボックス 16 (ジャンプコミックス)

めだかボックス 16 (ジャンプコミックス)

作家
暁月あきら
西尾維新
出版社
集英社
発売日
2012-07-04
ISBN
9784088704678
amazonで購入する Kindle版を購入する

めだかボックス 16 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

とら

後継者編完結。今巻はいつもと雰囲気が違った気がする。陰鬱な雰囲気だったというかなんというか。笑いが空回りしてたかな~。この選挙のすべてが、何だかシナリオ通りに進んでるような感じだったから。説明ばかりだからか。だからなのか、ストーリーの進行をを急いでる様にも思えた。まるで連載終了するかの様にwというか表紙も内容も、もう終わりでも良い雰囲気だったなあこれ。うん、でも続くなら続くで嬉しいけれど。西尾維新もっと小説を集中して書けよ!...と言いたいけどちゃんと小説も沢山出してるから文句言えないw次巻から新章開始!

2012/08/19

nanasi

読了。

2013/12/22

トミーリョ

なんていうか、厨二病を極めすぎためだかと安心院さんがひたすらスゲーって話だったw ホント、この二人の行き着く所まで行き着いた極端すぎる設定は西尾維新の真骨頂って感じで面白かった。西尾維新原作なだけにメタギャグに対しては何か仕掛けがあると思って読むべきだったのにしてやられた。綺麗にオチが決まったので、このまま二部で終わっても良さそうな気もするが、新章はどうするんだろう。

2012/07/08

シュエパイ

ご都合主義の塊のような主人公に対峙する少年の、ご都合主義を全て捨て去るためだけのスキル、かぁ。あぁ、でもそんなものは関係なしに、あの演奏シーンと、繋がる涙のシーンだけで、もう素敵過ぎて♪『生きることは劇的だ』と、最初の大事な一言に還るシーン、確かにこのシーズンのエンディングにふさわしい台詞なのです♪

2012/07/16

佳蘋(よし)

まず、表紙の球磨川先輩が可愛すぎる。一番年長者に見えませんよ奥さん。今回の内容はなんと言ってもやっぱり生徒会会長選挙に尽きますね。この漫画の今までのメインテーマを全否定しているようで、実はこれこそが本命なの?と思わせるとこがすごい。でも・・・・・次からは、もう「めだかボックス」じゃないじゃん。

2012/07/21

感想・レビューをもっと見る