読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハイキュー!! 3 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 3 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 3 (ジャンプコミックス)

作家
古舘春一
出版社
集英社
発売日
2012-10-04
ISBN
9784088705217
amazonで購入する Kindle版を購入する

ハイキュー!! 3 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

海猫

バレーボールってこういうスポーツだったんかいっ!と、今更知ることがたくさん。そういう情報の部分も面白いけど今のところドラマチックに上り調子の展開が続いて気持ちがいい。いつまでもこういう流れというわけにはいかんし、かといって面白さを持続させにゃーならんだろうしどう持っていくのか?続刊に期待。

2016/03/23

mitei

このチームが様々な葛藤を乗り越えて一体になる感じ好きだなぁ。

2016/03/07

エンブレムT

「役者が出揃ってきた」感が満載♪チームとして欠けてる部分を補うような新キャラ、“守護神”西谷、“エース”東峰、伝説の監督(の息子)も“コーチ”として登場です!そして、濃い!一人残らず違う方向に濃い~!!(笑)・・・それにしてもこのマンガ、バレーボール漬けの日々を送る高校生が主人公とはいえ、家族とか家で過ごす日常シーンが皆無なんですねー。私は母目線で読んでるとこがあるので「勉強もしなさいよ~」と言いたくなるのですが、「ガンバレ!少しでも後悔のないように!!」と応援してるのも、これまた母目線なのではありますw

2013/02/27

kanon

「それでもお前は今の自分の役割がカッコ悪いと思うのか!!!」「思わない!!!」チーム烏野、始動。続々と集まる魅力的なメンバーたち、エピソードに興奮の連続である。でも、こんなにちゃんと一人一人を掘り下げて描けるわけだから、人気は確実にこの頃からあったんだろうなあ、と。すぐに打ち切られるマンガだったら選手紹介とかもまともに出来ないだろうしね。少年漫画らしい展開の連続だけれど、めちゃくちゃ面白い。次はこうくるだろうと分かっていても、面白い。いや、逆にそういう展開で来て欲しいと思ってる(笑)それ以外は無い!と。

2013/05/04

蝶よ花You

帯の岸本先生のコメントに激しく同感。この作品読み出すと他の事やれません(爆)。おもしろ過ぎる!なんでこんなにはまっちゃうんだろう?と考えるんですけど、理由なんかないんですよね。うん。必然。はまるべくしてはまったと言いますか...。敢えて読後感を言うなら、わんわん泣いたり、大声で叫んだ後の爽快感に似てる。感情を引っ張り出されて自然と吐き出させられるので、なんだかスッキリするんです。具体的な指定無く、「何か面白いマンガない?」という意外と難しい質問がある時、私はこの作品で外した事はありません(笑)

2014/04/08

感想・レビューをもっと見る