読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

黒子のバスケ 20 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ 20 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ 20 (ジャンプコミックス)

作家
藤巻忠俊
出版社
集英社
発売日
2012-12-04
ISBN
9784088705354
amazonで購入する Kindle版を購入する

黒子のバスケ 20 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

エンブレムT

ムネアツ展開です!や、でも、なんと言ったらいいのやら。技を奪っちゃうって何?5分間だけの完全無欠の模倣(パーフェクトコピー)って何~?ごめ・・・技名がドーンと出るたびに、困惑しつつも爆笑してしまいましたwこのマンガは、いったいどこへ向かっているんだ。・・・ついに『キセキの世代』キャプテン・赤司征十郎くんのプレイスタイルが明かされます。といっても片鱗が垣間見えただけって感じ。引っ張るなぁ~。「このチームに人事を尽くしていない者などいない・・・!!」そう言い切る緑間くんと、その信頼に応える秀徳にシビレました。

2013/02/02

蝶よ花You

えっと...我◯羅さん?風な赤司くん始動。唯我独尊の王様の能力とは?の序章で終わった今巻ですが、ホント色んな能力出てきますね。しかも、被りが一切なく、作者さんのネタ帳が伊月のそれより多いのか否か...。そこが気になるところ(笑)。そんなに早く終わらせられない試合だけど、やっぱりバスケが好きで堪らない!って人間のバスケの方が私は好きですね。

2014/07/21

aye@読了本登録中

灰崎vs黄瀬で引っ張るのかと思いましたが意外とあっけなく終了。真ちゃんと高尾の巻ですね!個人的に大好きな相棒組なのでとてもとても嬉しかったし燃えました。「このチームに人事を尽くしていない者等いない」真ちゃん…よくぞ言って(思って)くれた!秀徳みんな良いよなぁ。そしてズガタカオヤコロ系男子の赤司様()。強いのは分かるけど、もはやネタキャラと化していてコイツかわいいな、としか思えなくなってしまった。「いつまで座ってんだバカ 撲殺すんぞ」「僕と目線を変えずに話すことを許しているのは 僕に従う者だけだ」

2012/12/12

exsoy

灰崎勝ちそうだったけど、よっぽど人気なかったんだろうな。全然関係ないが、今一瞬、書影の赤司が瞬きしたように見えたんだけど…

2013/09/04

まりもん

レンタル。何だか自分の中で青峰が黒子に甘いだけでなく火神にも優しくなったような気がしてきた。赤司と緑間の試合はやっぱり赤司の眼が勝つのかなぁ。でも諦めない緑間のチームをつい応援してしまう。

2013/03/07

感想・レビューをもっと見る