読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

黒子のバスケ 21 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ 21 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ 21 (ジャンプコミックス)

作家
藤巻忠俊
出版社
集英社
発売日
2013-02-04
ISBN
9784088706184
amazonで購入する Kindle版を購入する

黒子のバスケ 21 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

エンブレムT

いやいやいやwこの巻、アレな感じの発言が全くブレない赤司くんから目が離せないんですがwwwってか、どうしよう。NGのヒヤヒヤ征ちゃんとのギャップにやられて、彼がお気に入りキャラと化してきてるような気が(笑)とりあえず、彼が差し出された握手を受け入れる時が来るのも、続きを読む楽しみの1つに加えることにしました♪・・・秀徳組は良いですねー。なんかしみじみと、チームとして好きになってきています。それにしても「なぁ、運命って信じるか?」って、青峰くん。聞きようによっては破壊力のある甘いセリフなのに・・・(爆)

2013/03/26

蝶よ花You

赤に戦慄を憶え、緑に泣き、黄に驚愕した今巻。見せ場盛り沢山過ぎる程の盛り沢山なのですが!なのですが!!最後の青峰と桃...。デート?デートなの?!ここ数巻で青峰ラブになってしまった私としては、由々しき状況。どこに注目してんだ!って話ですが...(笑)

2014/07/21

だんぼ

前半は緑間と高尾の涙にぐっときて、後半は降旗・伊月のPGコンビの活躍にテンションがあがりました。

2013/03/30

まりもん

レンタル。緑間の悔し涙にやられた〜。赤司の布石にもやられたけどこれでまだ全力じゃなさそうな洛山高校ってどれだけ強いんだろう。黄瀬と黒子達の試合は展開に驚きはあっても花宮のような嫌な試合ではないので読んでいてどちらも頑張れって感じで読めて楽しい。そして今回は降旗の緊張感は半端ないなぁと思いつつ仲間を信じてプレイする働きが良かった。

2013/03/08

奏都@感想補填中

秀徳(緑間)VS洛山(赤司)戦の続きから。赤司様…負けたら両眼とか怖すぎるんですけど…!それにしても緑間…仲間を信じるようになったんだなーと感慨深く思えてニヤニヤ。高尾も頑張ってるけど…赤司様強すぎました…チートでした…orz レオ姉…本当イケメンに対してなら何度もぶつかっていきそうで怖いわ…(笑)緑間と高尾の涙が美しすぎた…。是非とも雪辱を果たして貰いたいものです。そして次は誠凛VS海常(黄瀬)、好敵手(ライバル)対決。何度見ても、黄瀬の“パーフェクト・コピー”というネーミングにウケてごめん←【続き↓】

2013/04/10

感想・レビューをもっと見る