読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

暗殺教室 4 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 4 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 4 (ジャンプコミックス)

作家
松井優征
出版社
集英社
発売日
2013-05-02
ISBN
9784088706672
amazonで購入する Kindle版を購入する

暗殺教室 4 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

紫光日

どんなに同じ日常を繰り返してもいつかは終わる(^o^)地球が滅びるか殺センセーが殺られるかのどっちかだ。

2013/05/09

mitei

もはや暗殺が儀式みたいになってきたけど、生徒の成長が良いな。

2016/04/02

らったった

殺せんせーの慌てっぷりがいいですね(^^)この漫画だと"暗殺"だったり"殺す"っていう言葉があまりにも馴染みすぎていて困ります(^_^;)

2013/10/30

kanon

どう考えても殺せんせーに勝てないことは分かっているけど、それでもあの変なおっさんが来るよりは確実にビッチ先生にいてほしい。いや、本当はそうじゃない。ただ単に、単純に、ビッチ先生のことがみんな大好きなのだ。紛れも無くE組のみんな。ただそれだけの。最強の転校生また多分出てくるけどずるいよねw←とこの世界に関係無い自分達読者は思ってしまう。あと今巻でいう野球みたいな話は本当に胸糞悪い。差別。しかも露骨にだ。肉体的にも精神的にも他の生徒より強いってことは分かっているけれど、それでも胸糞悪い。次巻も胸糞悪さは続く!

2013/08/12

チョコ大福

地球を滅ぼそうとしている殺先生が一番の悪のはずなのに、殺先生、E組以外の人物がすべて悪に見える不思議。

2013/06/15

感想・レビューをもっと見る