読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あだしもの 4 (ジャンプコミックス)

あだしもの 4 (ジャンプコミックス)

あだしもの 4 (ジャンプコミックス)

作家
山本久美子
出版社
集英社
発売日
2013-10-04
ISBN
9784088706900
amazonで購入する Kindle版を購入する

あだしもの 4 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あっちゃん

うわぁぁぁ!この終わり方は卑怯ですよおおあ…。泣いたわ!!感動したわ!!考の両親凄いよ!!もうほんとこの巻で最終巻というのが辛いです。あと一冊分くらいは続いて欲しかったです。良い最終回でしたが。そしてちゃんと全部終わらせた良い終わり方だったなぁ、と余韻に浸りましたが、よく考えたら部長の件が一切片づいていませんでした(笑)まぁいいか!マスコットだし!笑

2014/03/20

しまふくろう

続けて購入。 物語はクロトゲの正体と解決の話。色々な伏線を綺麗に片付けてすっきりした最終回だった。 おまけ編はつい納得して笑ってしまった。たしかにクロトゲが居ないと孝は普通の人と変わらないなあ。

2019/05/24

じょり

猫の存在は悲しいな・・・わかりたくないけど少し前の自分と同じだってかんじた考は、仲間と出会えて成長したんだね。せっかくなら部長がなぜあんな姿なのか、綾女とと考のその後の進展など気にあることはたくさんあったけど、きれいにまとめられていて素敵な終わり方だった。お疲れ様でした。

2013/10/07

チューリップ

孝と猫の因縁の話で終了。部長の怪異は解決出来ず最終巻だけど主人公の話を丁寧にやってくれたのは良かったな。部長はマスコット枠みたいなものだからこれはこれでいいのかもしれないとも思うし…。猫は怖いなと思うんだけど猫なりに欲しいものがあって必死だったのかなと考えるとやり方はあれだけど可愛そうな存在なのかなとも思えた。

2017/12/14

田中@甘口漫画レビュー

完結。部員全ての話を回収は出来なかったが、メインストーリーである考の話をちゃんとやれたのは良かった。心に響く物語を描く力はあるので、後はキャラクターと娯楽性だろうか。また良い話の漫画を描いて欲しい。切なくて優しい怪異のお話でした。

2013/10/11

感想・レビューをもっと見る