読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キン肉マン 42 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 42 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 42 (ジャンプコミックス)

作家
ゆでたまご
出版社
集英社
発売日
2013-03-04
ISBN
9784088707228
amazonで購入する Kindle版を購入する

キン肉マン 42 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中

ラーメンマンとブロッケンの因縁はいつまでも引きずるなぁと思うけど、悪魔超人まで応援する気分にさせるとは、さすがキン肉マンだなぁ

2013/03/11

highig

( ^ω^)表紙通り、ラーメンマン、ブロッケンJrがメイン巻。「特にお前は私にとって過去最大の難敵が残した忘れ形見」「な・・・なんと言った?俺のオヤジがラーメンマンの過去最大の難敵だったと?」 ・・・え?そ、そうだったっけ?最後に読んだのはもう二十年以上も前なのでハッキリとは覚えていないのだが、確かあっさりやられて、ラーメンにされて喰われていたような記憶が・・・ あ~うん、それは若さ故の過ちだったという事か・・・良い話・・・な訳ねえだろW あ~もう、お前らギャグ超人は駄目!次のBHさんの試合に期待ですお。

2016/08/04

さんそまくら

「当時絶対そんなこと考えてなかっただろ」と思いつつも「そうか…そうだったのか…」と読むのが肉ファンのたしなみというもの。ブロッケンマンにまで言及するとはたまらんですね。いいんですよ、二世でのブロッケンJrの不遇っぷり見てたら、若い彼が活き活きと活躍してるだけでいいんです。

2014/06/18

123456789wanko

ノリにノッてる悪魔超人さんたちが面白すぎる。死すときもなお前のめり・・・それが悪魔超人だ!ほかの誰が否定しようとこのオレがおまえを認める!どこのイケメンですか、あなたたちは。そして次巻予告のシルエット。げえっ!お、おまえはペンタ・・・!!

2013/03/16

珈琲好き

ブロッケンマン惨殺の新解釈。こんなに美しい後付けを、私は知らない。

2016/02/24

感想・レビューをもっと見る