読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

暗殺教室 5 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 5 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 5 (ジャンプコミックス)

作家
松井優征
出版社
集英社
発売日
2013-07-04
ISBN
9784088707693
amazonで購入する Kindle版を購入する

暗殺教室 5 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

紫光日

渚は暗殺能力がすごく高いと思った。殺せんせーを倒すのは誰なんだろうか?殺せんせーの弱点も近いうちにわかるだろう(^o^)/

2013/07/13

mitei

鷹岡が出てきた時は一瞬ゾッとしたが、渚がまたすごい才能あるなぁ。殺せんせー見てたら教師になりたくなる。

2016/04/02

kanon

「白は真顔。無である。……無である。」―いや、手抜きじゃないよ!口の位置調整はミリ単位で、色は様々な微妙に違う白から検討し、本の形でサンプルにしてから精査されてるんだよ!…何故自分が挽回したのか分からない笑 でもそういうことらしい。でも、この表紙で映えてるって凄いよなあ。新刊で置いてあった他の漫画とも一線を画してた。でもこうやってここでは純白だけれど、実際に現物を手に取ってみると分かるが、何となく後ろが黒いのである笑 透けてる!透けてるよ!そして相変わらずE組が他の組ぶっ飛ばすとスカっとする。もっとやれ!

2013/12/06

らったった

ここでは生徒の隠れた才能が開花しようとしてます。殺せんせーを射止める日も近いのでは。と思う位に進化している気がします。ジャンプの作品で、コミックを購入したのはワンピース以来です(*^^*)

2013/10/31

くろり - しろくろりちよ

白い表紙来た…!真顔が点と線だけなのに妙に可愛過ぎて、白いのにいい味出してる「無」の顔。E組vs野球部の戦いの裏で繰り広げられる殺せんせーvs理事長の攻防戦。中間テストではしてやられたものの、二度目の負けはない!暗殺を通して運動能力は格段に上がっている様子。菅谷くんのアートの時間を挿んで、いよいよ訪れた渚くん、暗殺の才能の「開花」。馴れ馴れしく押しつけがましい教師が生徒によって排される、爽快な展開。殺せんせーの命を奪う一撃も渚くんが担うことになるかな…?生徒たちの成長が今まで以上に著しい5巻。

2013/09/29

感想・レビューをもっと見る