読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

花の慶次―雲のかなたに (4) (ジャンプ・コミックス)

花の慶次―雲のかなたに (4) (ジャンプ・コミックス)

花の慶次―雲のかなたに (4) (ジャンプ・コミックス)

作家
隆慶一郎
原哲夫
麻生未央
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784088714240
amazonで購入する

花の慶次―雲のかなたに (4) (ジャンプ・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まふぃー

気に入れば気にいるほどそれが高じて殺意に変わる。そんな秀吉の性格を利休は知り尽くしていた。

2020/04/20

コウメ

茶道

2019/03/18

Nowhereman

auブックパスで。全巻無料公開のため、とにかく読み進めてきました。

2015/04/08

インド在住2年6ヶ月🇮🇳

「親とは木に上に立って見ると書く!」千利休アツイ! 「運が昇れば人は友達面して寄ってくるもの、されど本当の友とは日頃疎遠でも難儀の時にこそひょっこり現われ救いの手を差し伸べるものよ」徳川家康も風格あってカッケー!

2019/10/08

HIRO1970

☆☆☆

2003/07/01

感想・レビューをもっと見る