読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

SLAM DUNK 4 (ジャンプコミックス)

SLAM DUNK 4 (ジャンプコミックス)

SLAM DUNK 4 (ジャンプコミックス)

作家
井上雄彦
出版社
集英社
発売日
1991-08-07
ISBN
9784088716145
amazonで購入する

SLAM DUNK 4 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゼロ

陵南との練習試合。試合が始まってから盛り上がり、夢中になって読みことができました。前半は陵南に押される湘北。仙道がゴールを入れずともアシスタントにて魅せる存在感。県下ベスト4の強豪と呼ばれるチームのエースだけある。魚住もゴリとは違った迫力があり、湘北を追い詰めていく。外野の花道は妨害行為が多すぎて退場になりそうなものだが、練習試合なのでそこまでシビアではない。後半戦で流血2名が出ると白熱した試合の中、秘密兵器である桜木花道が登場!頭が真っ白になりながらも、ふんふんふんふんディフェンスを見せ、存在感を発揮!

2017/10/31

グレ

練習試合とはいえ、ついにあの県4強の陵南高校と初対決する新生・湘北!! 「秘密兵器」桜木、監督にはタメ口なのになぜかアヤコさんには敬語を(笑) あのグラマラスボデーの前では、ミスター単細胞ですらつい改まっちまうのか笑。そしてアホの暴走、〈カントクにカンチョー〉はテクニカル・ファウルなのかwww 「フン… ゴリにくらべりゃ、てめーくらいどってこたねえ。来いや!!」にカッチーンときたビッグ・ジュン相手にフンフンフン(UH!UH!UH!)ディフェンスでカベになるッッッ!!

2021/05/23

皐月

県下ベスト4の強豪・陵南との練習試合が始まった。超高校級の仙道の前に、赤木や頼みの流川さえも押さえ込まれる。仙道は余裕ありそうな雰囲気。仙道のプレーに負けじと対抗する流川は負けず嫌いだな。桜木は秘密兵器ってよりも湘北にとっては不安要素だと思う。安西先生にちょっかい出したり、田岡監督が桜木のカンチョーをくらって悶絶など桜木はやりたい放題。練習試合なのに何故か笑いが止まらない。

2016/06/03

グレ

vs.陵南高、開幕。エース・仙道のアリウープを阻止した流川のジャンプ力凄い!!そしてこぼれ球ば直ダンク!まさにSKY-WALKERだぜいッッ。そして主人公・桜木だってフンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフン。スタープラチナばりの手数で魚住ばビビらかすそんなまさか!!のディフェンス笑 ここらからもう、続きを読むのがunstoppable! いつもマイナー漫画ばっか読んでいるが、名作の面白さはやっぱり別格!

2020/01/26

greenish 🌿

(再読)主役登場---湘北vs陵南の練習試合。赤木vs魚住、流川vs仙道の闘いに目が離せませんね~。花道くん「フン フン フン」って・・・(笑)。

2014/04/19

感想・レビューをもっと見る