読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

電影少女 8 (ジャンプコミックス)

電影少女 8 (ジャンプコミックス)

電影少女 8 (ジャンプコミックス)

作家
桂正和
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784088718088
amazonで購入する

電影少女 8 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

むきめい(規制)

もえみと仲良くいきそうだが、、、

2017/01/17

リッキーまち子

バンド練習での一件での洋太はもえみの弱っているところへばかり現れ自己中心的に迫っており、卑怯なクソ最低野郎にしか見えない。そして、もえみが洋太の気持ちに気付かない女であることについて貴志から指摘を受け、自身の鈍感さに辟易するのだが、洋太がグズなだけなのに何を気に病むことがあるのかと思う。とにかく洋太のダメさが際立って見える。

2012/10/18

littlelielittle

2013/05/01

HIRO1970

☆☆☆

2006/12/01

まーじ

もえみにいくって事でいいんだろうか。けど、あいで一悶着あるんだろうな。

2012/05/30

感想・レビューをもっと見る