読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

影武者徳川家康 (3) (ジャンプ・コミックス)

影武者徳川家康 (3) (ジャンプ・コミックス)

影武者徳川家康 (3) (ジャンプ・コミックス)

作家
隆慶一郎
原哲夫
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784088718156
amazonで購入する

影武者徳川家康 (3) (ジャンプ・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

sibasiba

再読。お梶が大活躍。美人だ。そして秀忠と柳生が出会う。この物語のもう一方の主役コンビ。次郎三郎と左近のコンビより好きだったりする。

2015/07/23

十六夜(いざよい)

家康の側室であるお梶の方をも味方につけ、二郎三郎は着々と家康へと近づいていく。しかし関ヶ原には不参加だった家康の息子、秀忠に近づく柳生。秀忠と家康の間にはわだかまりがあったんだろう。また一波乱ある予感。

2014/04/21

acuto

当時の男性読者を魅惑したお梶の方が満を持しての登場。最初っから全開で突っ走っていますw

2011/10/07

感想・レビューをもっと見る