読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

SLAM DUNK 24 (ジャンプコミックス)

SLAM DUNK 24 (ジャンプコミックス)

SLAM DUNK 24 (ジャンプコミックス)

作家
井上雄彦
出版社
集英社
発売日
1995-06-02
ISBN
9784088718446
amazonで購入する

SLAM DUNK 24 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゼロ

豊玉との後半戦。豊玉は北野先生の想いを胸に秘めて戦っていた。ベスト8止まりであった現実。そのため監督が変わり、憤りを感じていたメンバー。彼らもプレッシャーを抱えていたようだが、南がエースキラーをやったり、無茶苦茶な挑発をするのは別のこと。花道がジャンプシュートで得点を決めたり、流川が片目が潰れているのに得点を入れたり、油断はあったものの勝利を収めた。次は山王戦。北野監督も山王はレベルが違いといい、相手校の分析もしっかりと行なっていく。この強豪に対し、湘北はどんな手を打つのか。

2018/07/21

グレ

なななんと閉眼フリースロー!?!? そんなん、B級格闘映画のクライマックスで、敵の卑怯な目潰しをまともに食らい万事休すのところで、師匠との地獄の修業ば思い出して奥義を繰り出すあるあるげな……。無言のプレイがあまりに雄弁なナガレカワのひたむきさを見て感涙に咽び泣くプレスのおっちゃん。アカン、俺も泣きそうや……。そして味方同士でリバウンドの獲り合い!!これもまた名シーン。そして次からいよいよ対王者!アツいぜ!! もうホンマに面白すぎてここから最終巻まで一気読み不可避! 感想が纏まりしだい順次登録してゆきます。

2020/02/05

あーさん★久しぶりに外食ですよ(ㆁωㆁ*)

再読。豊玉との対戦は?(; ̄Д ̄)?

2019/02/12

皐月

大阪の強豪・豊玉高戦は後半へ突入。豊玉のラン&ガンに押され気味の湘北だが、流川がエースの実力を本領発揮し、花道が特訓したジャンプシュートを決めた。片目でシュートを決める流川が凄い。ジャンプシュートの決めた花道を見て驚く野猿。安西マジックですね。豊玉を破って初戦突破の湘北。次は相手は全国制覇の覇者・山王戦。

2016/06/22

exsoy

既読・再読。早くも山王か…余談だけど、山王って「秋田市山王」っていう地区の名前で、高校は(少なくとも現在は)無いです。でも中学はあってバスケ強いらしい。

2015/03/28

感想・レビューをもっと見る