読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キャプテン翼ワールドユース編 3 (ジャンプコミックス)

キャプテン翼ワールドユース編 3 (ジャンプコミックス)

キャプテン翼ワールドユース編 3 (ジャンプコミックス)

作家
高橋陽一
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784088718552
amazonで購入する Kindle版を購入する

キャプテン翼ワールドユース編 3 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

池野恋太郎

再読。やはりここら辺から急激につまらなくなる。お前ら今までどこにいてんみたいなキャラがアホみたいにぞろぞろ出て来て無茶苦茶。この巻からなぜか頭身が急におかしくなるし。扱いに困ったらとりあえず怪我させとけの展開も萎える。

2020/03/16

bambam

サンターナは翼くんに救われたのでした。やっぱりな展開だけど、翼くんはそれでいいのだ。それにしても、他のメンバーは、プロにならずにユースチームで頑張るとはどういうことなの?

2014/06/28

マアサ

トモダチのボールが喋る。ビックリー。これの前に本編をチラッと読んだんやけど、何か縦に読む筈の日本の漫画で左のページがいきなり横読みで写植も横になったりして斬新やったから何でも有りに思える(笑)

2015/03/30

佐藤リア

再読

2011/02/09

シーナ@食べ物漫画好き

3冊目 日本編、日向と岬などはJリーグ入団無しでワールドユースを狙う。火野竜馬に弓倉宣之と新キャラ。三杉がDFでリベロでドライブシュートマスター。かませ犬発言の若島津!でも判る、作者は若林好きすぎる。スウェーデンの白夜の騎士ステファン!いいキャラ。リアルジャパン7浦辺のスライディングシュート!

2018/06/27

感想・レビューをもっと見る