読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ライジングインパクト 1 (ジャンプコミックス)

ライジングインパクト 1 (ジャンプコミックス)

ライジングインパクト 1 (ジャンプコミックス)

作家
鈴木央
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784088727165
amazonで購入する

ライジングインパクト 1 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

3.5 再読。懐かしい作品。今や、鈴木央氏といえば『七つの大罪』が代表作なのかもしれないけど、個人的にはこっちの方が好き。連載当時は、ジャンプでゴルフ漫画という挑戦に衝撃を受けた。確か一回打ち切りになったが、人気があったから再連載になったんじゃなかったか。本巻ではガウェインと霧亜の出会いから、ランスロットとの出会いまで。自分自身があまりにもゴルフというスポーツに縁がなさすぎて、小学生が300ヤード飛ばすとか言われても、どれくらいの凄さなのか、どれくらいトンデモなのかよくわかってなかったが、楽しかった。

2020/01/23

なつめ

再読。やっぱり面白い!格闘も滅多にしない、無茶な超能力もない少年ゴルフ漫画ですが、まず設定が面白く、登場人物たちの心の動きを小説並に密に追っていて読み応えがあります。良作の少女漫画並に恋愛も展開します。その上で少年漫画らしい熱さに満ちてる、すごい作品です!

2011/05/18

えーしゅく

鈴木さんがジャンプで連載していた漫画。ライパク現象の如何をみたくて読んだけど、これ面白い♪ゴルフやりたくなるなぁ。ブリザードといい、鈴木さんのスポーツ物は好きだわー

ハマ

漫画再読記録編1630 久しぶりに再読。ゴルフした事ないけど、したくなる漫画。面白くて、名作の一つです!!

2016/04/09

たかね

ランスロットさま〜(笑)打ちっ放しに行ったから読み直し。世間じゃ七つの大罪みたいだけど、私はライジングインパクトの方が好きかな…って、大罪あんまりちゃんと読んでないんだけどさ

2015/11/23

感想・レビューをもっと見る