読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ヒカルの碁 6 (ジャンプコミックス)

ヒカルの碁 6 (ジャンプコミックス)

ヒカルの碁 6 (ジャンプコミックス)

作家
小畑健
ほったゆみ
出版社
集英社
発売日
2000-04-04
ISBN
9784088728490
amazonで購入する Kindle版を購入する

ヒカルの碁 6 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

皐月

和谷くん、越智くんと伊角さん登場。ヒカルもいよいよ中学校の囲碁部から、アキラに追いつくための第一歩である院生試験が始まった。いよいよ始まった院生生活で、ヒカルは院生達の実力の高さや実は厳しいプロの世界の真実であることを少しづつ実感していく。追われる側のアキラも、プロとしての第一歩である王座との対局に臨む!!巻末の特別編「本能寺炎上」もすごくおもしろかったです。知らなかった院生試験の仕組みがこの巻で分かりました。

2021/03/14

瑪瑙(サードニックス)

いよいよ院生試験に臨み、合格したヒカル。ヒカルなど気にしていないと言いながら、緒方からヒカルが院生になった事を聞いた途端、アキラの闘争心に火がつきます。本当に面白い。この二人の思いや成長ぶりが楽しみです。

2016/05/17

nanasi

院生試験。50話突破!!巻末に特別編「-葉瀬中アクターズー本能寺炎上」が収録されています。

2013/04/04

Prince of Scotch

それにしても、展開早いね。葉瀬中囲碁部編はアッサリと終わってしまった印象で、ヒカルはこの巻から日本棋院の院生に。一方、塔矢アキラはプロ入り前のお披露目のセレモニーといえる「新初段シリーズ」でトッププロとの対局を果たすのである。院生にはなれたものの、なかなか勝てず、ヒカルの前途は多難だ。最終話「時々戻りたい場所」では、三谷の心情を慮ると切ないね。ヒカル、タイミング最悪すぎ‼️

2019/07/10

kanon

六巻『院生試験』。院生試験にあっさり合格したヒカル。合格を言い渡したあのおっさんには敬意を表するwヒカルの根底に潜む才能を見抜いたんだからね。ヒカルも一歩前に踏み出した。でもアキラもやはりどんどんヒカルとの差を広げていく。「オレはおまえをめざしてまっすぐ進む!待ってろゼッタイゼッタイ追いついてやるから!」「近づけさせません。後ろから誰が追いかけてこようと関係ない。ただ前に━━前に向かうだけ━━━」あ、雪だ。”千年の時を経てもなんら変わることなくこの世に有る。雪も盤上の熱い戦いも”七巻『若獅子戦』に続く━

2012/10/25

感想・レビューをもっと見る