読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ライジングインパクト (8) (ジャンプ・コミックス)

ライジングインパクト (8) (ジャンプ・コミックス)

ライジングインパクト (8) (ジャンプ・コミックス)

作家
鈴木央
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784088730233
amazonで購入する

ライジングインパクト (8) (ジャンプ・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

4 再読。キャメロット杯、対校戦。ガウェイン&ランスロットの主人公ライバルペアは、アメリカ校の一番手、クエスター&ビルフォードペア、イギリス校の三番手アイス&プラタ姉ペアとのラウンド。初日の練習ラウンドでクエスターに凹まされてスランプになったガウェインが、その鬱憤をはらすがごとくクエスターに飛距離で上回り、プライドを崩壊させる。メンタルブレイク!小学四年生に400ヤードドライブされたらショックというか、もはや笑うしかないよな。

2020/01/25

ハマ

漫画再読記録編1764 ついに対抗戦始まる。進化するガウェイン…

2016/06/12

ヴェロニカ

★★★★

2012/08/07

何事にも全力で

今巻おまけ多すぎ。凄い。リーベルがどんどんヤバい奴になっていくんだが…。せめて本編では大活躍して名誉挽回してもらいたい。

2013/01/03

佳蘋(よし)

再読。

感想・レビューをもっと見る