読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ライジングインパクト 16 (ジャンプコミックス)

ライジングインパクト 16 (ジャンプコミックス)

ライジングインパクト 16 (ジャンプコミックス)

作家
鈴木央
出版社
集英社
発売日
2002-06-04
ISBN
9784088732732
amazonで購入する

ライジングインパクト 16 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

3.5 再読。まだ最終巻ではないのだが、打ち切りが決まって作者コメントにその無念がにじみ出ている。しかし、この時点でまだ20代前半だったんだから、若いよな。グラール・キングダムとの全面戦争(どういうこっちゃ)という大掛かりな盛り上げ方は悪くなかったと思うし、個人にはもうちょっと読んでみたかったような気はする。しかし、インフレは激しいし、キャメ杯以上に面白くできたかというと微妙ではあると思う。

2020/01/27

ヴェロニカ

★★★★

2012/08/12

何事にも全力で

「俺には風の流星群が見える」トリスタン格好良すぎる!!ガウェインとランスロットもそれぞれが進化を遂げて、いざ始まるキャメロットvsグラール=キングダム。めっちゃ楽しみ。なのにもう終わり…。なぜだぁ!!

2013/01/03

佳蘋(よし)

再読。

moya

あの約束が何だったのかよく分からない…。

2011/12/29

感想・レビューをもっと見る