読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 3 (ジャンプコミックス)

増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 3 (ジャンプコミックス)

増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 3 (ジャンプコミックス)

作家
増田こうすけ
出版社
集英社
発売日
2002-07-04
ISBN
9784088732916
amazonで購入する Kindle版を購入する

増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 3 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゼロ

続編ものが増えてきた。聖徳太子と松尾芭蕉は鉄板でうさみちゃんもシュールさでは群を抜いて面白い。ただ似たり寄ったりのギャグパターンも増えてきたかもしれない。

2010/10/03

桜流し

再々読。まず最初の「ルノワールVSセザンヌ」のドガの扱いとビジュアルの適当さに噴き、その後のアマンダさんとラヴ江に爆笑。前巻と変わらない面白さで安心しました!それになんと言ってもこの巻は、あのうさみちゃん&クマ吉くんが登場しているお気に入りの巻でもあります。このシリーズを初めて読んだときの衝撃の強さは、ギャグ漫画日和の中で一,二を争うくらい。クマ吉くんの「まいったね、どうも」の時のあの目が凄く良いんです。全然反省する気がなくて、ふてぶてしい感じが私のツボでした!(笑)

2014/12/18

読み人知らず

基本的にクマ吉君が犯人なんですね。変態という名の紳士だ。

2010/10/10

まゆ

うさみちゃんのシリーズ面白かった♪クマ吉くんww

2013/07/02

碧海いお

うさ美ちゃんは3巻で登場したんですね。くま吉はニコニコ動画のMADでよく見かけた覚えがあります。 シールの話が一番よかったです。

2021/05/29

感想・レビューをもっと見る