読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 5 (ジャンプコミックス)

増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 5 (ジャンプコミックス)

増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 5 (ジャンプコミックス)

作家
増田こうすけ
出版社
集英社
発売日
2004-03-04
ISBN
9784088735825
amazonで購入する Kindle版を購入する

増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 5 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

いろんな小話がいつもよりあったので面白かった。ソードマスターヤマトが特に印象深かった。

2013/07/27

ゼロ

ソードマスターヤマトなどの単発ギャグが面白くなってきた。それは単に増田こうすけさんに馴染んできたのかもしれないし、勢いが付いてきたからかもしれない。シュールなギャグマンガでした。

2010/10/05

カキ@persicape

うっかり外出先で読み出したら、イブラヒモビッチって読んだ瞬間、声に出さずに笑ったwwそっと閉じたww水中黄門はモグラ叩きみたいで愉快ww「生命の源...母なる海へ...」って締めが好きwwハリスはアニメの方が2倍面白いwwアンラッキーエンジェルとフレンズは謎の疾走感wwバッドニュースの地震情報wwバンパイヤパワーは2次元って尊いwwソードマスターヤマトは音声が勝手に流れるwwやっぱ好きww最後なにげに別にそんなことはなかったぜ!って使ってるwwさよならおじいちゃんはシュールで笑えたwwこの巻最高ww

2017/03/17

再読。この巻は好きな回が多かったなぁ~初っぱなの水戸黄門からめちゃめちゃ笑いました。奥の細道も安心と信頼の面白さ。曽良君の罵倒のバリエーションが豊富すぎてときめきます。このヘタ男が!アンラッキーシリーズとバンパイアの話も好き。アンラッキーエンジェルはドラマCDを聴いた後に読むと声が脳内で再生されて更に面白い…。増田さん何気に引き出し多いよなぁ。

2014/12/02

ミロ

再読。この巻、神巻なんじゃないか?水戸黄門から始まりアンラッキー・ヤマト・芭蕉さんシリーズも入ってる。吸血鬼また出して欲しい。

2013/08/13

感想・レビューをもっと見る