読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

銀魂-ぎんたま- 1

銀魂-ぎんたま- 1

銀魂-ぎんたま- 1

作家
空知英秋
出版社
集英社
発売日
2004-04-02
ISBN
9784088736235
amazonで購入する Kindle版を購入する

「銀魂-ぎんたま- 1」のおすすめレビュー

BOOK OF THE YEAR2020投票スタート!『キングダム』『凪のお暇』…実写化作品が次々にランクインした去年を振り返る!

 読者投票によって「今年、いちばんよかった本」を決める雑誌『ダ・ヴィンチ』のブック・ランキング企画「BOOK OF THE YEAR」。今年の投票が9月4日(金)よりスタートした。『鬼滅の刃』が大ヒットを記録した今年、どんなコミック作品がランクインするのだろうか。

 その前に、メディアミックス展開によって話題を集めた作品が続々とランクインした2019年のランキングを振り返ってみよう。

『キングダム』(原泰久/集英社)

 1位に輝いた『キングダム』は言わずもがな。「映像化は不可能」とまで言われていた歴史超大作が、人気俳優・山﨑賢人主演で実写映画化され、2019年4月に公開。上半期に公開された邦画のなかでは2位の興行収入を記録する大ヒットとなった。『キングダム』は2018年のブック・オブ・ザ・イヤーでも7位にランクインしていたが、そこからググッと順位を伸ばしたのは、映像から入ってきたファンを大勢獲得したからだろう。

『きのう何食べた?』(よしながふみ/講談社)

『凪のお暇』(コナリミサト/秋田書店)

『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』(赤坂アカ…

2020/9/4

全文を読む

『銀魂』『荒川アンダー ザ ブリッジ』 …思わず吹き出してしまうおすすめの爆笑アニメ4選(前編)

 コロナ禍で、まだまだ不安な日々が続いているが、この記事を読んでいるみなさんは、最近笑っているだろうか? 笑うと免疫力がアップするなんて話もあるし、生活から笑顔がなくなると、いよいよ鬱々とした気分になってしまう。こうした状況を回避する方法の1つとして、爆笑必至のアニメをご紹介したい。基本的には連続ものではなく、一話完結型の観やすい作品をそろえたので、まずは1話だけでも試しにいかがだろうか。面白さのあまり、思わず吹き出し、自然と笑ってしまうはずだ。

爆笑必至! SF×人情×ギャグのてんこ盛りアニメ!『銀魂』

『銀魂』(空知英秋/集英社)

 シリーズ累計発行部数5,500万部を超える大ヒットギャグ漫画『銀魂』。漫画家・空知英秋により描かれた同作は、2003年より『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載されるやいなや抜群の人気を獲得し、2019年6月、ついに完結を迎えた。主演・小栗旬による実写映画でも話題になり、アニメ版も大変好評で、第4期まで放送されている。

 そんな大人気作品である『銀魂』は、天人(あまんと)と呼ばれる宇宙人が来襲して以来、価値観が…

2020/8/31

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

「銀魂-ぎんたま- 1」の関連記事

死ぬほど笑える! おすすめギャグ漫画まとめ

 ひとくちに“ギャグマンガ”といっても、その作風はさまざまだ。お笑いはオマケ程度にしてキャラクターのかわいさで勝負する作品もあれば、下ネタ全開で貪欲に笑いを取りにくる作品もある。そして、個性的な作品ほど好みが分かれるため、自分が「死ぬほど笑える」と思った作品が、案外友人には刺さらなかったり…なんてことも。そんな「おすすめ」が難しいギャグマンガだが、今回は“爆笑”というコンセプトで、誰もが笑えるだろう作品を5つ選んでみた。

このまとめ記事の目次 ・ギャグマンガ日和GB ・銀魂 ・磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ ・Back Street Girls ・月刊少女野崎くん

■これ読んで笑わずにいられる人っているの…? 老若男女にすすめるギャグマンガ

『ギャグマンガ日和GB』(増田こうすけ/集英社)

 まずは、月刊誌で長年連載されている伝説的ギャグマンガ『増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和』(増田こうすけ/集英社)。実は、連載15周年を機に『ギャグマンガ日和GB』としてリニューアルされている。ちなみに、GBは「ギャグマンガ日和」の略だという。聖徳太子や小野妹子…

2018/5/27

全文を読む

関連記事をもっと見る

銀魂-ぎんたま- 1 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

中々面白そうで今後も見ていきたい。

2013/07/21

はる

めちゃくちゃ久しぶりに読みましたわ。なんかね、本誌とアニメ見てたら見たくなっちゃって。お妙さん最初から好きだなあ、バイオレンスでイケてるぜ。波乱の幕開けみたいなね、楽しかった

2016/01/31

和夜

有名だけど実はちゃんと読んだの初めて。漫画なのに凄い疾走感。要所要所でいいこと言ってるはずなのにネタのせいで多々台無しになってる。マダ…長谷川さん意外に早いうちに登場してたんですね。次出てくる時は……うん。頑張って生きて!

2016/06/27

kanon

一番最初のアニメを見た当時「なんかよくわからないけど好きだ」。一時間スペシャルだった様な。よくわからないというのは、まだその当時小さかったので下ネタとか難しい単語を知らなかったということ(笑)でも少ないお小遣いで単行本を買った。まだ12巻くらいしか出てなかったから親とかに協力してもらって全巻揃えた。DSのゲームも買ったし小説版も買った。その結果か一番好きな漫画になった。周りに勧めまくった覚えがある(笑)でも最近新刊読んでなかったので、一巻からいっちゃえ!と思ったのです。昔に戻った様でわくわくが止まらない!

2013/03/21

ゼロ

今年映画になった銀魂を読んでみました。ファンタジー時代劇といった感じで、何でもありの世界。主人公に過去がある感じがして、途中で出てきた桂が幕府を反乱を企んでいるところが、あの名作・るろうに剣心を沸騰させる。全体にテンションが高く、ギャグ漫画の要素は強い。時おり、くさいセリフを入れてくるのは何なんでしょうか。巻末には読み切り・だんでらいおんを収録。天国や天使が当時し、ギャグと人情物を入れているので、こういう作風なのだと理解しました。

2017/12/14

感想・レビューをもっと見る