読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

幽★遊★白書 完全版 13 (ジャンプコミックス)

幽★遊★白書 完全版 13 (ジャンプコミックス)

幽★遊★白書 完全版 13 (ジャンプコミックス)

作家
冨樫義博
出版社
集英社
発売日
2005-02-04
ISBN
9784088737225
amazonで購入する

幽★遊★白書 完全版 13 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

皐月

苦労しながらも仙水の部下たちを倒し、仙水本人と直接対決することになった幽助。しかし、仙水の持つ圧倒的なパワーの前になすすべもなく、幽助は倒されてしまう。人間だと思っていた幽助の祖先は実は妖怪で、幽助の妖怪としての力が覚醒ってあえない展開に。なんかご都合主義に感じるな。妖怪の幽助が、霊界探偵の仙水を倒すのがなんか変な感じ。コエンマはイケメン

2017/07/22

Rie

魔界の扉編続き。ついにコエンマがおしゃぶりを!そして幽助覚醒。この頃の螢子がやたら可愛く見えるのは何でだろ!?樹の歪んだ感じはジャンプ掲載当時は受け入れがたかったけど今なら何となくだけど肯定できる。

2013/11/27

猫村さん

★★★☆☆ 幽助の祖先は妖怪だから、妖怪として復活って…、何でもありかよっ!!

2010/10/17

じょり

幽助覚醒。生き返った途端に遊びすぎやろwww

2010/01/31

neighbors

隔世遺伝の展開に普通に驚き。てことは、まともな人間は桑原だけだったのか。

2011/12/01

感想・レビューをもっと見る