読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

テニスの王子様 38 (ジャンプコミックス)

テニスの王子様 38 (ジャンプコミックス)

テニスの王子様 38 (ジャンプコミックス)

作家
許斐剛
出版社
集英社
発売日
2007-06-04
ISBN
9784088743530
amazonで購入する Kindle版を購入する

テニスの王子様 38 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

蝶よ花You

いつからこの作品は、血だらけの戦闘マンガになったんだぃ?(笑)そして、焼き肉は大石に習って旨く、且つ、大人しく喰え❢これ基本❢(笑)

2015/02/08

たべもも

★★★★☆。ダブルス手塚・乾組VS千歳・財前組。手塚と千歳のキラキラ対決でした。ダブルスだけどコート上には二人だけ…。いいのか?リョーマと金太郎の一球勝負もなんかもう凄いし、赤也は血だらけで磔みたいになってるし、…テニスってこんな感じでしたっけ?試合後の焼き肉パーティー。大石前髪がクリンってなってたよ。

2015/03/02

MERLI

ダブルス1は実質的なシングルス戦となった、百錬自得の極みの手塚、才気煥発の極みの千歳、無我の扉を開けた者の頂上決戦が始まる─。巻末は一区切りということで『焼肉の王子様』になってました。大石副部長怖い…手塚すら後ずさる。

2019/05/21

りりす

大石くんのこと特別好きなわけではないけど、優しさと強かさのバランスが好きです。この性格とポジションだけ見るとヒロインのやることを彼がやってると思います。

2015/05/31

十六夜(いざよい)

四天宝寺を下した青学は全国大会決勝でも立海大付属と闘う事に。しかしその前の恒例?の箸休め的な焼肉バトル突入。この巻でも赤也が血まみれになり、ボールが真っ二つ、ダブルスなのにシングルス…最早スポーツ漫画を凌駕しつつある内容。

2014/04/21

感想・レビューをもっと見る