読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

BLUE DRAGON ラル・グラド 1 (ジャンプコミックス)

BLUE DRAGON ラル・グラド 1 (ジャンプコミックス)

BLUE DRAGON ラル・グラド 1 (ジャンプコミックス)

作家
小畑健
鷹野常雄
出版社
集英社
発売日
2007-04-04
ISBN
9784088743769
amazonで購入する Kindle版を購入する

BLUE DRAGON ラル・グラド 1 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦)

今回のは続きを読む気にならない( ̄~ ̄;)

2018/03/14

十六夜(いざよい)

小畑氏のデスノートの後の作品として期待していただけに「なんじゃこりゃ〜」な感想しか湧かなかった。B級?エロ路線?ゲームもどき?焦点がどこなのかイマイチ分かり難いストーリー。絵の上手さが勿体無い。

2015/01/01

Lily603

絵は半端なく格好いいが、なんだかストーリーと少しずれている気がするのが残念。ミオ先生以外キャラに魅力を感じなかったり「こいつ、こんな良い奴やっけ?笑」みたいな、キャラがブレる展開も多かった。キャラデザは本当に凄いと思う。。

2011/09/18

チョコろん

【既読】ジャンプ本誌にて。既に単行本が絶版なこと、4巻まで続いていたことに驚いた。この原作シナリオでは、小畑氏の絵は合わなかったんじゃないかと思う。もっとギャグ絵の人が良かったかな。とりあえず、おっぱいだったしエロかった。小畑氏の絵がうますぎて裸婦のデッサン状態になってたけど、頻繁にエロかった。小畑氏の描くクリーチャーはマジでキモかったので、ダークファンタジーやらスプラッタホラーの作画があったら合うんじゃないかと思った。ストーリーに古さを感じたのと、主人公にさっぱり魅力がないことがつらかったかな。

2013/06/30

kohashi

小畑先生はファンタジーには向いてないと思った作品

感想・レビューをもっと見る