読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

魔人探偵脳噛ネウロ 15 (ジャンプコミックス)

魔人探偵脳噛ネウロ 15 (ジャンプコミックス)

魔人探偵脳噛ネウロ 15 (ジャンプコミックス)

作家
松井優征
出版社
集英社
発売日
2008-02-04
ISBN
9784088744780
amazonで購入する Kindle版を購入する

魔人探偵脳噛ネウロ 15 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たべもも

シックスとの戦いの前の小休止。馴染みの面々の近況と、笹塚刑事の部下・石垣がアホだけど何故か憎めないのかがわかる(?)お話。いい奴には違いないけど一緒に働くのはヤだな。

2015/06/06

白義

前巻ラストでシックスという新たな脅威を前に弥子たちに近しい人達への危害が予感された中で、じらすように犯人も含めたかつての登場人物たちの日常を愉快に描いていくのがなんとも計算され尽くしたものを感じる15巻。中でもケーキつくりに硫酸や風船を入れようとして放射能物質を作るとかいう弥子母のぶっ飛びっぷりは抱腹絶倒もので。ギャグも一切手を抜かず凄まい勢いとテンポが持ち味なのだけど、ネウロの弥子いじめといい明らかに死人が出そうな域になっているのに特に嫌な気持ちにならないのも描き方やキャラの魅力がきちんとある証拠だろう

2017/08/11

マツユキ

シックス編に入りましたが、一休みして、懐かしい人も含めて、色んな人のエピソードが。弥子の母、良いお母さんだな、料理があれだけど。家具屋と由香。吾代さんと望月、叶絵との学校生活、早坂兄弟好き。犯人たち。笛吹と筑紫。ひぐち。警察では人事異動の季節なのか。等々力が、笹塚とペアに。殺人現場で、石垣は…。弥子とおじさんの出会い。一冊通して、楽しいですが、焦るネウロ、動き出したシックスの部下…。ついに!

2021/01/30

あけさと@ぷに

ネウロ、がんばれ。

2019/01/25

elkcopoloc

再読。

2020/03/11

感想・レビューをもっと見る