読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

銀魂-ぎんたま- 23 (ジャンプコミックス)

銀魂-ぎんたま- 23 (ジャンプコミックス)

銀魂-ぎんたま- 23 (ジャンプコミックス)

作家
空知英秋
出版社
集英社
発売日
2008-04-04
ISBN
9784088744964
amazonで購入する Kindle版を購入する

銀魂-ぎんたま- 23 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

すい

よろず屋の過去の酷さに苦笑。幽霊温泉、途中はあんななのにラストは良い話風になってるのがなんとも……。土方さんが禁煙に成功するまでの宇宙規模でのスペクタクルなお話。でも次巻予告で吸ってるな(笑)

2015/11/03

ガーガー

幽霊+ボロ宿+スタンド+千と千尋な話がメイン。銀さん以外が閣下になるってどういうこと!?

2017/02/07

扉のこちら側

初読。スタンド。

2013/09/22

kanon

いや~新年一発目も銀魂です!え~と、これか…金丸君かよ…新年一発目金丸君かよ…何だよこれ…拍子抜けだよチクショー。でもこの巻季節的には今にぴったり!一番好きな話は最後のタバコ禁煙の話なのだけど(笑)腹筋痛いわ!スタンドの話も面白かったのだけど、前にどこかの感想で見た言葉「最近の銀魂は一話できっぱり完成されていた昔のような話が無くなり、ずるずると何話も何話も引きずってしまっている」という言葉を思い出して、確かになあ…と不覚にも感じてしまった。密度は薄くなった様な。まあ面白い場面もあるから何とも言えない(笑)

2014/01/01

藤月はな(灯れ松明の火)

獄門島編(←横溝正史作品が思い出されるからややこしい)は狂乱の貴公子、桂さんの本領発揮。でも結局、皆、同じ穴の貉かいっ!!銀さんの監獄編も思っていたけどやっぱり鯱は可愛いね^^ファッションを気にする者は気にしない者にとっては手痛く、変に見えるのが当たり前です(黒笑)幽霊が怖いのにスタンド使いとなった銀さんに笑いました。TAGOSAKUって「へいへい、ほー」の歌が印象に残る田吾作かしら?喫煙者にとって住みにくい世になりましたね(火村先生愛用のキャメルも中止されましたし・・・)土方、お疲れ(笑)

2011/10/29

感想・レビューをもっと見る