読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

黒子のバスケ 3 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ 3 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ 3 (ジャンプコミックス)

作家
藤巻忠俊
出版社
集英社
発売日
2009-09-04
ISBN
9784088747316
amazonで購入する Kindle版を購入する

黒子のバスケ 3 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

エンブレムT

「でも逆境(ピンチ)ってちょっと・・・燃えません?」「負けません 絶対」全然燃えてなさそうな無表情で、敬語のままアツイことを言ってる黒子くん。この妙なテンションには戸惑いつつも、気が付けば彼の主人公としての好感度はかなり高くなっております。・・・そして、最近ウチの子供たちがやけに殺伐とした会話をしていると思ったら・・・・そうか!キミたちが嵌ってるのは伊月とクラッチタイムの日向コンビだったのか!!・・・いきなり始まる寒いダジャレと黒いツッコミの応酬に、母はハラハラしちゃったよー!!まったくもう(笑)

2013/01/12

蝶よ花You

正直に言います。バスケのルールは、ここまで読んでても未だによくわからん。◯◯シュートだの用語が出てくる度に、脇にある注釈に目を走らせ、どんなものか頭で理解してまた元に戻って、「こういう事か」と改めて納得する始末。こんな蛇行読みしてて付いていけるのか?楽しいか?・・・・・楽しいに決まってるじゃないですか(笑)。例え蛇行しようと、物語自体のスピード感が落ちる事は一切ないんですもん。この作品を読んで、バスケのルールが完璧にわかるようになるか。それは知りません(笑)。でも、バスケって見ると楽しいと思える…はず!

2014/07/15

だんぼ

日向がカントクの頭をぽんってやって、「泣くのはまだ早い」って言ってたところにきゅんときました。そして、2年生たちの「先輩の意地」がかっこよかったです。先輩が頑張っているところを見て、黒子が「後輩の敬意」といったところに素敵な先輩後輩関係だなと思いました。

2012/07/01

散桜

先輩の意地っていうシーンに鳥肌がたちました!!先輩方かっけぇぇぇ!!!!!←

2014/12/06

PSV

強い方が勝つんじゃねぇ… 勝った方が強いんだ  ★★★☆☆

2012/05/04

感想・レビューをもっと見る